不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

芦屋校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
南川 華奈先生

南川 華奈先生

先生からのメッセージ
「自分は本当にこのままでいいのだろうか」「学校に通えるようになりたいけど、どうしたらいいかわからない」「居場所が欲しい」東京大志学園では、そんな思いを抱えたあなたを待っています。芦屋校には、芦屋だけでなく神戸や阪神地区、大阪などいろいろな所から同じような経験をしているこどもたちが通っています。自分を変えるのは勇気がいりますが、今からできること、できそうなことを、私たちと一緒に取り組んでみませんか?今のあなたにしかできないことがきっとあるはずです。

実施しているコース

  • 通学コース

    週2〜5日プラン:37,000円/月、週1日プラン:15,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • サポートコース

    家庭訪問プラン:18,000円/月
    【入会金:30,000円】

    ファミリープラン:5,000円/月
    【入会金:10,000円】

    アフターケアプラン:10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

芦屋校

芦屋校

〒659-0061
兵庫県芦屋市上宮川町4-1 2F

  • TEL 0797-38-7686
  • FAX 0797-23-1907
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【お知らせ】第3回 教育シンポジウムのご案内

今年も残りわずかとなりました。

今日は今年度最後の教育シンポジウム開催のお知らせをしたいと思います。

平成30年度第3回目の教育シンポジウムのご案内をいたします。
今回も不登校を経験した高校生による体験発表を行います。
学校に行けなかった当時、子どもたちが抱えていた思いとは。
子どもたちの心を理解するための具体的なアドバイスとは。

【テーマ】こどもたちのやる気を引き出す関わり・やる気をなくす関わり
     
【内容】第一部:不登校を克服した生徒による体験発表
        および生徒とのディスカッション 
    第二部:専門家による講演会(質疑応答含む)

【日時】平成31年2月16日(土) 13:30〜16:00(13:00開場)

【講師】牧 郁子先生(大阪教育大学・教授)
【会場】クラーク記念国際高等学校芦屋キャンパス
【参加費】1組 1000円 ただし、会員、提携高校保護者の方は無料
【お問合せ・お申込み先】0797-38-7686 下記URLよりHPからもお申込み可能です


○2/16(土)13:30〜16:00 不登校生保護者・教員のための教育シンポジウム [詳細はこちら ]

また
下記の日程で学園説明会・親の会も開催いたします。

○2/7(木)13:00-13:45 学園説明会開催のお知らせ
[詳細はこちら]

○2/7(木)14:00-16:00 親の会開催のお知らせ?
[詳細はこちら]?


これらの会が皆さまにとってよりよいものとなりますように
ご参加お待ちしております。










【学習支援】みんなで協力!英語クイズ!

東京大志学園芦屋校では、
週に3回、英語の授業があります。
普段の英語は個別授業で、
各々のペースに合った課題や
学校の宿題をこなしていくのですが、
今日は授業の最初に、
みんなで一緒に先生が出題した穴埋め問題を解きました。

日本語に当てはまる英文を完成させる、という
よくある問題の形式のものを、
学年関係なくみんなで相談したり
アドバイスをし合ったりしながら、
解き進めていました。
スペルミスや間違いが見つかっても、
間違えた本人含めみんなでツッコみ合いながら、
楽しく学習することができました。

このように、普段の授業の時間も、
一工夫加えることで、みんなで協力し合い、
楽しみながら取り組むことができるような場に大変身!
勉強という場面でも、勉強面だけでなく、
様々な支援ができる場として活用できるような関わりを
心がけています。

★東京大志学園 芦屋校の今後のイベント★

○2/7(木)13:00-13:45 学園説明会開催のお知らせ
[詳細はこちら]

○2/7(木)14:00-16:00 親の会開催のお知らせ?
[詳細はこちら]?

○2/16(土)13:30〜16:00 不登校生保護者・教員のための教育シンポジウム [詳細はこちら ]






【コミュニケーション力】ディベート見学!

今日のホームルームの時間は、高校生の「ディベート」の授業を見学しました!

「死刑制度を廃止することに賛成か、反対か」というテーマで
A班が賛成派、B班が反対派に分かれて、それぞれの意見を展開しました。
高校生は、憲法や法律、事例を根拠に出しながら意見を主張し、
また相手の意見に鋭く質問・反論していました。

「国連の決議では…」
「○○年にあった××事件の判決は冤罪で…」
と、専門的な言葉が飛び交う高校生の教室はとても刺激的で、
数年後、自分たちが高校生になったらどんなことをしているのだろう、
と、将来の自分の姿に思いを馳せる時間になりました。


★東京大志学園 芦屋校の今後のイベント★

○2/7(木)13:00-13:45 学園説明会開催のお知らせ
[詳細はこちら]

○2/7(木)14:00-16:00 親の会開催のお知らせ?
[詳細はこちら]?

○2/16(土)13:30〜16:00 不登校生保護者・教員のための教育シンポジウム [詳細はこちら ]





【コミュニケーション力】クリスマス会の準備

いよいよ来週に迫ってきたクリスマス会。
今日はその準備を進めました。

衣装を縫い上げる係、セリフを確認して読み合わせる係、
衣装の採寸をする係など、それぞれの役割を担ってやっていました。

特に衣装を縫うのは大変です。
裁縫が苦手で敬遠していた子もいましたが、
他の子やボランティアから教えてもらい、少しできるようになった子もいました。

作業をする中で、声を大にして作業の指示を出しリーダーシップを発揮したり、
黙々と作業に取り組んだり、賑やかにセリフ合わせをしたりと
授業とはまた違った子どもたちの様子が見られた時間でした。

中には何をしたらいいか分からず戸惑う様子も見受けられましたが、
このような機会に何かしら仕事を見つけようとしたり、
頼まれるとすぐに取り組んだりする姿勢を学べる機会になるといいですね。



★東京大志学園 芦屋校の今後のイベント★

○2/7(木)13:00-13:45 学園説明会開催のお知らせ
[詳細はこちら]

○2/7(木)14:00-16:00 親の会開催のお知らせ?
[詳細はこちら]?

○2/16(土)13:30〜16:00 不登校生保護者・教員のための教育シンポジウム [詳細はこちら ]



【学習支援】個別学習の時間

東京大志学園芦屋校では、毎日個別学習の時間があります。
各自で勉強したい科目に取り組み、
わからないところがあるときには、
ボランティアの学生に質問して教えてもらうこともできます。

それぞれが自分の勉強に集中するときもありますが、
児童生徒同士でお互いに教え合うこともあります。
上級生が下級生に教えたり、
得意な人が先生役をかってでたりしています。

難しい問題で、なかなかわからないときには、
みんなで知恵を出し合うこともあります。
今日も数学の図形の問題に苦戦していると、
みんなが集まってきて、自由に意見を言い合いながら、
無事に問題を解くことができました。

児童生徒同士が互いに教え合うことは
学習が進むことに加えて、
とてもよい交流の場になっていると思います。

★東京大志学園 芦屋校の今後のイベント★

○2/7(木)13:00-13:45 学園説明会開催のお知らせ
[詳細はこちら]

○2/7(木)14:00-16:00 親の会開催のお知らせ?
[詳細はこちら]?

○2/16(土)13:30〜16:00 不登校生保護者・教員のための教育シンポジウム [詳細はこちら ]




資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜