不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

芦屋校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
南川 華奈先生

南川 華奈先生

先生からのメッセージ
「自分は本当にこのままでいいのだろうか」「学校に通えるようになりたいけど、どうしたらいいかわからない」「居場所が欲しい」東京大志学園では、そんな思いを抱えたあなたを待っています。芦屋校には、芦屋だけでなく神戸や阪神地区、大阪などいろいろな所から同じような経験をしているこどもたちが通っています。自分を変えるのは勇気がいりますが、今からできること、できそうなことを、私たちと一緒に取り組んでみませんか?今のあなたにしかできないことがきっとあるはずです。

実施しているコース

  • キャンパスコース

    週2〜5日:37,000円/月、週1日:15,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • メンタルサポーターコース

    18,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • ファミリー会員コース

    5,000円/月
    【入会金:10,000円】

  • アフターケアコース

    10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

芦屋校

芦屋校

〒659-0061
兵庫県芦屋市上宮川町4-1 4F

  • TEL 0797-38-7686
  • FAX 0797-23-1907
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【キャリア教育】なれたらいいな、こんな私に

毎週金曜日には進路指導の時間があります。
児童生徒たちは2週間前から、作文に取り組んでいます。
テーマは「なれたらいいな、こんな私に」です。

いきなり作文用紙に書き始めるのではなく
まずは、1年後どんな自分になっていたいのか
どんな高校生になりたいのかを考えます。
そして、そこから今の自分に足りないものは何か
なりたい自分に近づくために
今できることはどんなことがあるだろうか
思いつくまま紙に書いていきます。

将来のことについて考えることも
思いついたことを文章にしてみることも難しいですが
先生のアドバイスも聞きながら
自分のペースで書き進めていっていました。

できあがった作文には
「コミュニケーション能力をあげたい」
「あんまり話したことがない人とも話せるようになりたい」
といった言葉が見られました。

この作文を書いた時間が、なりたい自分になるための
最初の一歩となることを願っています。

【学習支援】英会話で単語しりとり!!

いつもユニークで楽しい英会話の授業。
今日は2つのチームに分かれて
1語ずつ単語を挙げていくゲームをしました。

しかし、ただ単語を挙げるのではなく
その単語がしりとりになっていないといけません。
Tall→love→every…というような感じです!

男子チームと女子チームに分かれて行った結果…
男子チームが見事勝利!!
これまでも男子対女子の英会話勝負はありましたが
男子は今回が初勝利だそうです。

お互いのチームの実力を認め合うことで友好も深まり
チームで競うことで、積極的に英語に触れあうこともできました。

【コミュニケーション力】大阪大学豊中キャンパスで吹奏楽体験!

今日は課外活動で
大阪大学豊中キャンパスにお邪魔してきました。

メインイベントは、大阪大学吹奏楽団による
楽器体験&スペシャルコンサート。
今回の活動は、現在芦屋校にボランティアスタッフとして来ている
大学院生の方の持ち込み企画です。

吹奏楽の楽器体験では、楽団の方々に
マンツーマンで楽器の吹き方や鳴らし方を教えてもらいました。
音を出すことさえ難しい楽器も多く
児童・生徒たちは顔を真っ赤にしながら取り組んでいました。

スペシャルコンサートでは、生徒たちにも親しみのある
アニメソングから有名なミュージカルソングまで
様々な曲を、迫力満点の演奏の中、聞くことができました。
演奏の合間に、指揮者体験の時間もあり
奏でるだけが吹奏楽ではないということも
改めて感じることができました。

“大学”のキャンパス内に入るのは初めてという
児童・生徒がほとんどでしたが、吹奏楽体験を通して
大学生のお兄さんお姉さんと身近に接することができました。
また、大学の食堂で昼食を食べたり、図書館を見学するなど
今回の活動は、とても貴重な経験となったでしょう。
「私も大学に行きたい」など、将来に思いを馳せる良い機会となったようです。

【学習支援】あの名曲を日本語に!

今日は、英語の時間に
「Stand by me」を聴きました。

児童生徒たちは
知っている単語に意味を書いたりしながら
歌詞の日本語訳にチャレンジしました。
先生から日本語訳を聞いた後は、
この歌はどういったことを歌っているんだろう?
と想像する時間もありました。

児童生徒の中には、音楽を聴くことが好きな人も多く
普段から洋楽を耳にしている人もいるようです。
英語の歌を聴くことで
英語の発音や言い回しに慣れたり、日本語の意味を想像したりして
少しずつ英語の力を身につけることができました。
この機会に自分のお気に入りの洋楽を
日本語に訳してみるのも良いかもしれませんね。

【学習支援】英語は身近な単語を知るところから

今日の英会話の授業では
自分の記憶と辞書の助けを借りながら
A〜Zで始まる名詞・動詞・形容詞を、表に書き出していきました。

辞書で見つけた単語が初めて見る単語のときは
先生にホワイトボードに例文を書いてもらい
単語の使い方を教えてもらいました。

分からない部分を先生や友達、ボランティアスタッフに
教えてもらうことを通して、英単語への興味も
クラスの仲もいっそう深まる時間となりました。

資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室