不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

芦屋校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
南川 華奈先生

南川 華奈先生

先生からのメッセージ
「自分は本当にこのままでいいのだろうか」「学校に通えるようになりたいけど、どうしたらいいかわからない」「居場所が欲しい」東京大志学園では、そんな思いを抱えたあなたを待っています。芦屋校には、芦屋だけでなく神戸や阪神地区、大阪などいろいろな所から同じような経験をしているこどもたちが通っています。自分を変えるのは勇気がいりますが、今からできること、できそうなことを、私たちと一緒に取り組んでみませんか?今のあなたにしかできないことがきっとあるはずです。

実施しているコース

  • 通学コース

    週2〜5日プラン:37,000円/月、週1日プラン:15,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • サポートコース

    家庭訪問プラン:18,000円/月
    【入会金:30,000円】

    ファミリープラン:5,000円/月
    【入会金:10,000円】

    アフターケアプラン:10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

  • 現在イベントの日程調整中です。

芦屋校

芦屋校

〒659-0061
兵庫県芦屋市上宮川町4-1 4F

  • TEL 0797-38-7686
  • FAX 0797-23-1907
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【学習支援】敬語の勉強をしました


今日は、国語の時間に敬語の勉強をしました。

まず、敬語には尊敬語、謙譲語、丁寧語という
3つの種類があることを勉強しました。

大人でもなかなか難しい敬語の使い方ですが、
「誰がそれをしているのかを考えて」
という先生のヒントもあり、みんな
間違えながらも最後には正解していました。

日本語の奥の深さを痛感する機会となりました。

きれいな日本語を使えるようになりますように。

【学習支援】食物連鎖のピラミッドを作ろう!

今日の理科の授業では、食物連鎖カードゲームをしました。

一番下の段…プランクトンや植物
二段目の段…小動物
三段目の段…動物

プランクトンや植物が生態系の一番下にあって、
小さな動物がそれを食べ、大きな動物が小さな動物を食べる…。

というように
カードを並べて生態系ピラミッドを作り
積み上げたピラミッドの大きさを競うゲームです。

ゲームの中で、何が何を捕食することができるのか考え、
ピラミッドの一番下のプランクトンや植物がいないと
それを食べる動物たちが繁栄できないことに気づきました。

ピラミッドを積み上げるための戦略を考えるなかで、
これまでの理科で習った生態系の仕組みに少し実感がわきました。
ゲーム形式での復習は楽しいだけでなく、また新たな発見もありました。

【学習支援】カレンダー作り

今日は情報の授業で8月のカレンダーを作りました。
日付の入った表をWordで作り、
そこに自分の好きな画像を貼りつけて飾り付けをしました。

レイアウトを工夫したり、
好きな画像をカレンダーの日付部分の背景にしたり、
一人一人個性のあるカレンダーを作ることができていました。
作ったカレンダーは後日印刷してもらえるようです。
出来上がりが楽しみですね!

【学習支援】検定にチャレンジ!

東京大志学園 芦屋校では、検定取得にも
力を入れて取り組んでいます!
一人ひとりのレベルにあった検定・級を選択し、
目標として掲げています!

今週末に日本漢字能力検定4級受験を控えた生徒は
今日は同音・同訓異字と漢字の書き取りの練習をしました。

合格に向けて毎日、着々と準備をしています。
目標を設定すると毎日の学習にも張り合いが出ますね。
無事に合格できるよう、最後まで気を抜かず頑張りましょう!

【学習支援】環境ポスター作り!

毎週月曜日には、2コマ分の時間を利用した美術の授業があり、
色んな絵を描いたり作品を作ったりしています。

今日は、この時期毎年恒例となっている
環境教育ポスターコンクールに提出するための
ポスター作りをしました。

まずは環境問題といえば何かを考えました。
地球温暖化、オゾン層の破壊、ゴミのポイ捨てなど、
身近なものから地球規模のものまで、
子どもたちは様々な問題を次々に挙げていきました。
それが終わったら、今度は自分が描きたいテーマを考え、
それに沿ったポスターの下書きを作っていきます。
絵を描くのが得意な子は、
アイディアを膨らませながら作業をどんどん進めていき、
苦手な子は先生のサポートを受けながら
自分で描きやすいものを探していくというように、
各々のペースで課題に取り組んでいました。

制作期間はおよそ2か月。
最終的にどんな作品が仕上がるのか、
今から楽しみですね。

資料請求・お問合せはこちら
寄付金〜ご支援のお願い〜
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室