不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

芦屋校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
南川 華奈先生

南川 華奈先生

先生からのメッセージ
「自分は本当にこのままでいいのだろうか」「学校に通えるようになりたいけど、どうしたらいいかわからない」「居場所が欲しい」東京大志学園では、そんな思いを抱えたあなたを待っています。芦屋校には、芦屋だけでなく神戸や阪神地区、大阪などいろいろな所から同じような経験をしているこどもたちが通っています。自分を変えるのは勇気がいりますが、今からできること、できそうなことを、私たちと一緒に取り組んでみませんか?今のあなたにしかできないことがきっとあるはずです。

実施しているコース

  • 通学コース

    週2〜5日プラン:37,000円/月、週1日プラン:15,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • サポートコース

    家庭訪問プラン:18,000円/月
    【入会金:30,000円】

    ファミリープラン:5,000円/月
    【入会金:10,000円】

    アフターケアプラン:10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

芦屋校

芦屋校

〒659-0061
兵庫県芦屋市上宮川町4-1 2F

  • TEL 0797-38-7686
  • FAX 0797-23-1907
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【コミュニケーション力】ボランティアの活動紹介!

今日は木曜のボランティア2人目、
きっしゃんの紹介をしたいと思います!

Q:きっしゃんって、どんな人?
 海の似合うテニスが大好きなハンサムガイです。小栗旬と呼んでください。

Q:子どもたちとはどんなふうに接していますか?
大志の卒業生に「きっしゃんからはリラックスを学んだ」と言われたことがありますが、まず自分がくつろいで楽しむことで、子どもたちも楽しく過ごせるようにすることを心がけています。
大志に来たばかりの子どもたちは、初めての環境で緊張していることが多いです。ある程度慣れてきた後でも、なんとなく元気になれないときもたくさんあります。子どもの様子に合わせて、カードゲーム、クッションのツールや他のボランティアスタッフなど使えるものは使って、子どもたちがつい笑ってしまうような雰囲気を作っています。
 
Q:勉強が苦手な子どもにはどう接していますか?
分からない・難しい・面倒という形で出てくる苦手意識に、「こんなんいきなり出されてもきついよなぁ」と言ったりして、必ず寄り添うようにしています。まず取り組んでみる、ということそれ自体が実は難しいことでもあるので、取り組む姿勢を引き出せるようにまず自分がその問題に取り組み解く姿勢を見せるようにしています。

きっしゃん、ありがとうございました!
次、紹介されるボランティアは誰でしょうか、
まだまだたくさん控えておりますのでお楽しみに!


★東京大志学園 芦屋校の今後のイベント★


○11/1(木)13:00-13:45 学園説明会開催のお知らせ
[詳細はこちら]

○11/1(木)14:00-16:00 親の会開催のお知らせ
[詳細はこちら]






【コミュニケーション力】ボランティアの活動紹介!

こんにちは、水曜のボランティア2人目のMねぇです!
今日は、私がこの東京大志学園で「どのようなことに気をつけて活動しているか」を紹介します。

Q:授業ではどのようなサポートをしていますか?
A:手が止まっている子には、同じところでずっと悩まないように「どこまで分かった?」と声をかけることを心がけています。質問を受けたら、なるべく子ども自身で考えられるようにヒントを出しながらサポートをしています。
数学に関して言うと、私自身が苦手なので(笑)、生徒と一緒に考えたり、教えてもらったりしながら、問題を解き進めています。

Q:教室の雰囲気をどんな風にしようとしていますか?
A:新しく登校し始めた子も含め、みんなに目を行き届かせたり、声掛けしたりするように心がけています。みんなそれぞれが心地よく過ごせる雰囲気になるように、先生や他のボランティアさんと協力しています。

これからも楽しむことも勉強することも忘れずに、子どもたちを見守っていきたいと思います。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!
また今後も東京大志学園に来ているボランティアを紹介しますので、読んでみて下さると嬉しいです!

★東京大志学園 芦屋校の今後のイベント★


○11/1(木)13:00-13:45 学園説明会開催のお知らせ
[詳細はこちら]

○11/1(木)14:00-16:00 親の会開催のお知らせ
[詳細はこちら]







【お知らせ】第2回教育シンポジウム〜第1部体験発表編〜

9月29日(土)に今年度第2回教育シンポジウムを開催いたしました!

当日は生憎の雨にも関わらずたくさんの方にお越しいただきました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

第1部では、東京大志学園を卒業し、不登校から学校復帰を果たした高校生と大学進学を果たした大学生による体験発表が行われました。

学校へ行きづらくなった時期を振り返りながら、「当時抱えていた思い」や
「親・担任の先生の反応」「その時、親にどうして欲しかったか」また「東京大志学園に通うきっかけ」や「東京大志学園に通ってみてどう変わったか」など実体験だからこそのリアルな声を聞かせてくれました。
参加された方々からは、「生徒さんのひとつひとつの言葉が心に響きました」
「わが子への考え方が変わりました」「教員としてどう対応していくのが良いのか、ヒントをもらいました」など
保護者の方や教育関係者の方からたくさんのご感想をいただきました!

第2部「講演版」の様子はまた次回お伝えしたいと思います!



お子様の思春期や不登校に関する悩みは孤独に抱え込まず
その子にあった『支援策』を一緒に考えていきませんか?

次回のシンポジウムは来年2月16日(土)に予定しております。
詳細につきましては、HP上でお知らせ致します!!


また、来月11月1日(木)には保護者の皆様を対象に『学園説明会』と『親の会』を開催いたします。

『学園説明会』と『親の会』は東京大志学園芦屋校の教室で開催します。
『親の会』では講師の先生との距離も近く、ご質問などもしやすいアットホームな雰囲気の中行われます。

今回教育シンポジウムにご参加いただけなかった方も、また、参加されたけれど、まだまだ聞きたいことがある方も
初回は体験可能となっていますので、是非ご参加ください!


下のイベント名をクリックしていただくと申込フォームへ移動します。


★東京大志学園 芦屋校の今後のイベント★


○11/1(木)13:00-13:45 学園説明会開催のお知らせ
[詳細はこちら]

○11/1(木)14:00-16:00 親の会開催のお知らせ
[詳細はこちら]



【コミュニケーション力】ボランティアの活動紹介!

今月は毎日お手伝いに来てくれている大学院生のボランィアスタッフの紹介をしています。
今日はしいたけさんの紹介をしたいと思います。

Q:しいたけって?
A:大学の部活でのあだ名で、決して本名ではありません(笑)
この東京大志学園でも、そのあだ名で通しています。
通室を続けている子たちは勿論のこと、初めて会う子とも、このあだ名のことで話が盛り上がり、それがきっかけで仲良くなれることも多いので、気に入って使っています。

Q:子どもたちと関わる上で気を付けていることは?
A:まず何より、子どもたちが来室時どれだけ暗い顔だったとしても、笑顔で帰っていけるような環境を作りたいと思っています。そのためには体を張って笑いを取ることも厭いません!!
そのうえで、子どもの目線に立ち、彼ら、彼女らが今何を感じているのかを考えながら適宜個別に声をかけています。と同時に、集団、場の中で何が起こっているのかにも気を配り、その輪の中に子どもたちが入りやすくなるようなかかわりを心がけています。

Q:今日は何がありましたか?
A:今日は英単語の意味について質問を受け、ゲームや漫画の用語を引用しながら答えました。その子がどこまで理解できているかを確認したり、子どもたちの身近にあるものを用いたりしながら、答えをすぐに教えるのではなく、自分で分かったという体験に繋がるような、そして興味を持って勉強に取り組むことができるようなサポートができればと思っています。

しいたけさん、ありがとうございました!
東京大志学園には、しいたけさんをはじめ、個性豊かなボランティアさんが毎日来てくれているので、またご紹介したいと思います!

★東京大志学園 芦屋校の今後のイベント★


○11/1(木)13:00-13:45 学園説明会開催のお知らせ
[詳細はこちら]

○11/1(木)14:00-16:00 親の会開催のお知らせ
[詳細はこちら]





【コミュニケーション力】ボランティアの活動紹介!

今日は昨日に引き続き、
木曜日に来る3人のボランティアのうちの1人が活動を紹介します!

今日の英会話の授業では、生徒が自分たちの家族を英語で紹介しました。
大志には様々な学年の子どもたちがいて、また英語に対する苦手さも人によって違います。

先生の話す英語に追いつくのが難しい人がいたら、
日本語やジェスチャーで先生の言葉を伝えています。
他の人の前で苦手なことの発表をする場面で、とても緊張する人がいたら、
そばに座って、「合ってるよ」「一緒に読もう」と言ったりして、
その人が苦手な場面を乗り越えられるようにサポートしています。

私は、子どもたち一人ひとりと全体の様子とを見ながら
子どもたちの発するサインに、気づけるように心がけています。
その日その時間で、子どもの体調や気分は変わってくるので
子どもたちの波に合わせて、楽しんだり、話を聞いたりしています。

木曜日はボランティア3人で、子どもたちが心地よく、楽しい時間を過ごせるように頑張ります!




★東京大志学園 芦屋校の今後のイベント★


○11/1(木)13:00-13:45 学園説明会開催のお知らせ
[詳細はこちら]

○11/1(木)14:00-16:00 親の会開催のお知らせ
[詳細はこちら]





資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜