不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

千葉校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介

キャンパスの活動紹介

活動日 月〜金曜日
(特別活動を土曜日に実施することもあり。その場合、平日を代休とする。)
活動時間 午前9時15分より午後3時45分まで
  • 学習支援

    学校に近い雰囲気に慣れるための集団授業と、個人の学力に合わせた教材を用いておこなう個別学習の両方を取り入れています。個別学習の際も、教室職員と大学生スタッフが常時2〜3名おり、きめこまやかな指導をおこなっています。

  • グループワーク

    「ものづくり」「身体を動かす遊び」「行事の準備・企画」などを通して、コミュニケーション能力を向上させ、協調性を育むことを目的としています。

  • 課外活動

    毎月遠足・社会科見学など校外に出て、さまざまな事柄を体験するイベントがあります。そのほかにも、教室で行うイベントがあり、生徒が主体となって実施します。

  • フリータイム

    昼食時や放課後も教室職員と大学生スタッフが常に教室にいるので、生徒同士がスムーズなコミュニケーションを取れるよう、お手伝いします。

スタッフ紹介

教室責任者 河田 光太郎
教室職員 立川 桜
大学生スタッフ
(メンタルサポーター)
心理学や教育学等を学ぶ、研修を受講した大学院生・大学生

講演会

「学校復帰支援シンポジウム」全3回 (平成29年度実績)

後援
千葉県教育委員会/千葉市教育委員会

不登校児童・生徒の学校復帰を目指した、保護者・教員対象の講演会。各二部構成とし、前半の第一部では不登校を実際に経験した高校生の体験発表を、第二部では心理・教育分野の専門家による講演会を行っています。

親の会

年に4回会員の保護者の方を集めて親の会を行なっています。教室状況や行事についての報告のほか、保護者同士の情報共有の場ともしており、お互いの子どもに関する悩みを相談し合い、保護者の横のつながりをつくります。

資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜