不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

千葉校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
立川 桜先生

立川 桜先生

先生からのメッセージ
東京大志学園 千葉校では、小さな「できた」をたくさん経験して、みんなが笑顔になれる場づくりを目指しています。「朝起きられるようになった」「友達と話すことができるようになった」「勉強ができた」小さな「できた」体験が、実は大きな一歩なのです!その一歩をたくさん積み重ねれば、いずれ大きな自信につながります。そんな「自信づくり」をわたしたちと一緒にしていきませんか?まずはお気軽にお問い合わせください。

実施しているコース

  • 通学コース

    週2〜5日プラン:40,000円/月、週1日プラン:15,000円/月 【入会金:30,000円】

  • サポートコース

    家庭訪問プラン:20,000円/月
    【入会金:30,000円】

    ファミリープラン:5,000円/月
    【入会金:10,000円】

    アフターケアプラン:10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

千葉校

千葉校

〒260-0044
千葉県千葉市中央区松波1-1-1

  • TEL 043-290-6137
  • FAX 043-290-6134
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【お知らせ】第1回教育シンポジウム

平成30年度「教育シンポジウム」第1回目を下記の日時で開催いたします。
第1部に不登校を克服した高校生の体験発表、第2部では講師の先生のご講演を予定しております。ぜひお気軽にご参加くださいませ。

【テーマ】 「子どもの自己肯定感を上げるために保護者・教師ができること」
【講 師】 田原 俊司先生(玉川大学教職大学院教授、こども教育支援財団ディレクター、臨床心理士)
【日 時】 7月21日(土) 10:00〜12:30
【会 場】 こども教育支援財団 千葉分室
【対 象】 不登校生の対応にご関心がある保護者、教育関係者の方
【参加費】 資料代として1組1000円(こども教育支援財団会員の方は無料)
【申込み方法】 7月19日までに電話、FAX、Eメールにてお申し込み下さい。
FAX・メールの場合は、氏名、住所、ご連絡先、参加人数をご記入下さいませ。
        電話:043-290-6137(平日9〜17時)
        FAX:043-290-6134
         E-mail chiba_info@kodomo-zaidan.net

【学習支援】みんなでカレー作り!!

東京大志学園には集団授業の時間があります。
集団授業は主要科目のほか、家庭科や技術も行っています。

今日は家庭科の授業で調理実習を行いました。
作るものはカレーとナンです。
8月にキャンプがあるため、練習を兼ねて作りました。
カレー班は、みんなで協力して野菜を切り、鍋のあくも丁寧にすくっていました。
ナン班は、生地がべたべたし、「手にくっつく―!」とあわてながらも、最後まで諦めず、取り組んでいました。

出来上がったカレーとナンはおいしく大成功でした!
これでキャンプも安心ですね♪

【学習支援】肉か!魚か!

東京大志学園は、集団授業も行っています。
集団授業への参加は、集団授業の楽しさを知ることや、グループワーク、発言をする練習にもなります。

今回はディベートを行いました。
テーマは「肉か!魚か!」でした。
いつも通りくじで役割を決め、グループに分かれます 。
「お肉の方が好きなのにー!」と言っていた魚グループの子も、ペアの子と一生懸命意見をまとめていました。

発表は苦手という子も、少人数の中でなら少しずつ練習することが出来ます。
興味がある方はぜひ見学に来てください!
お待ちしております。

【コミュニケーション力】みんなでお願いごと!

東京大志学園ではコミュニケーション力を身につけるため、様々な活動を取り入れています。
7月は七夕ということもあり、みんなで短冊を書きました。
自分のお願いことをする人や、家族のお願いごとをする人など様々です。
いつも授業をしてもらっている先生方にも渡し、願い事を書いてもらいました。
笹に飾り、それぞれの願い事を見て、「この願い事いいね!」「叶うかなー!」など、話が盛り上がっていました。
お互いのことを少し知ることができ、会話が弾むいいきっかけとなりましたね!
みんなのお願い事がかなうといいですね♪

【学習支援】落ち着いてきれいな字を!

東京大志学園では集団授業の時間があります。
集団授業を通し、社会性や協調性を身につけます。

今日の授業は習字です。
みんなお手本をよく身ながら、一文字一文字丁寧に書いていきます。
完成したものを先生に見せ、アドバイスをもらい、それをもとにまた練習します。
最初と最後とではかなり出来が違い、それぞれ満足のいく作品が完成しました。
普段字を書くときも、落ち着いて丁寧に書いてみましょう!

資料請求・お問合せはこちら
寄付金〜ご支援のお願い〜
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室