不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

福岡校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
前田 剛先生

前田 剛先生

先生からのメッセージ
「変わりたい」と思った時に人は変われます。みなさんの「変わりたい」を応援するのが、東京大志学園 福岡校です。福岡校はみなさんが安心して「なりたい自分」になれるように応援する教室です。一緒に勉強やグループワークなどを通じて今、出来ることを1つ1つ行いませんか。きっと出来なかったこともできるようになります。
今の生活を「変えたい」と思ったら一度福岡校へ見学に来てください。
斉藤 佳奈子先生

斉藤 佳奈子先生

先生からのメッセージ
「他人と過去は変えられないけど 自分と未来は変えられる」をモットーに東京大志学園 福岡校では「一人ひとりのキモチ」を大切にした教室作りを目指しています。過去にまた今現在迷ったり、苦しんだりしている思いをここで共有して、再出発してみませんか?この場所でプラスのエネルギーをためて、楽しい未来を一緒に描いていきましょう。
齋藤 卓也先生

齋藤 卓也先生

先生からのメッセージ
何かを始めるのに遅すぎるということは決してありません。今からでも前に踏み出してみませんか。東京大志学園 福岡校では生徒の「諦めないキモチ」を大切にしています。たくさん失敗しても大丈夫!!失敗を繰り返していくなかで、その先に待つ成功を一緒に描いていきましょう。

実施しているコース

2019年4月 会費改定のお知らせ

  • 通学コース

    週2〜5日プラン:37,000円/月、週1日プラン:15,000円/月
    【入会金:30,000円】

    ファミリープラン:5,000円/月
    【入会金:10,000円】

最新イベント

  • 現在イベントの日程調整中です。

福岡校

福岡校

〒810-0014
福岡県福岡市中央区平尾1-7-1

  • TEL 092-534-6225
  • FAX 092-534-6117
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【学習支援】Web学習を活用しています!

東京大志学園ではタブレットを利用して自分のペースで学習を進めていくことができるWeb学習を授業で導入しています。

Web学習では、最初に解説を読み、問題を解きます。分からない問題はヒントを見ながら考えることができます。また、自宅にて学習を行うことも出来、予習や復習に役立てることもできます。

今回は漢字の学習を重点的に行いました。タブレットで漢字を書きながら、進めます。問題を解いていくと、分からない漢字が多く、周りと相談しながら進めていました。Web学習は一人で進めたり、友達と協力をしながら理解を深めたりすることができます。漢字、数学、英単語、英文法があり、苦手分野を自発的に学習ができます。

生徒たちの習熟度の応じた問題を学習することができるので、自信をもって取り組むことができています。

【学習支援】副教科の勉強もしています!

東京大志学園福岡校では、5教科の勉強はもちろん、副教科も勉強しています。

授業は連携校であるクラーク記念国際高等学校の先生方に担当して頂いています。

今日は音楽の授業を紹介します。

今回の音楽の授業では、レミオロメンの「3月9日」をみんなで歌いました。

始めは原曲を聞きながら音のリズムや声の出し方を考えながら聞いていました。

次に曲のパートごと少しずつ練習しながら自分のものにしていきました。

慣れてきたところで、みんなで合唱です!!

音に合わせることが難しく苦戦をしていましたが、一生懸命みんなで歌を合わせようと頑張っていました。
また、練習を重ねてすばらしい歌を合唱していきましょう!!

【コミュニケーション力】博多の神様・住吉神社に行ってきました

東京大志学園福岡校では、さまざまな工場や施設に見学に行っています。

今日は、福岡校から歩いて30分のところにある住吉神社にお詣りに行きました。

住吉神社は、全国に約2200社近くある住吉神社の中で一番古く、大阪の住吉大社、山口下関の住吉神社とあわせて、日本三大住吉と呼ばれているそうです。

境内にはもう1つ、商売繁盛の神と知られるヱビス様が祀られた「三日恵比須神社」もありました。

かわいらしい笑顔の恵比須大神の像の、それぞれの部位別に触ることで良いとされているので、みんなそれぞれがパワーをもらいたい箇所に触っていました。

今年初めての外出でしたが、天気もよく、いい運動にもなりました。

【キャリア教育】救命救急基礎講習を受けました

東京大志学園 福岡校では、連携しているクラーク記念国際高等学校の授業に定期的に参加し、高校生活を間近で体験しています。

今回はクラーク高校の生徒と一緒に調理実習を救命救急基礎講習を受けました。

福岡市消防局の方に来ていただき3時間にもわたる講習でしたが、生徒たちは真剣に取り組んでいました。

福岡市の人口150万人に対して、救急車が29台しかない実態や、胸骨圧迫の仕方、AEDの使い方を高校生と学びました。

中学生の力では、胸骨圧迫もかなりの体力を要することがわかりました。

まずは倒れている人がいれば、大きな声をあげ助けを呼んだり、119番したり、AEDを持って来たり、出来ることをやっていこうと決意できたようです。

参加した生徒たちには全員「普通救命講習修了証」が渡されます。



【学習支援】英語の発音について学びました

東京大志学園 福岡校では日々の授業の中で5教科の学習や、副教科の学習、グループワークなどさまざまな活動を通して、生徒たちは自信をつけていっています。

本日は英語の授業で「発音」について学びました。

今日の授業では、行ってみたい国についての基本情報を調べ、パワーポイントを使ってグループで発表し合いました。

今回はイギリスやネパールなどについて調べ、英語でパワーポイントを作成しました。

英語で発表するときに、発音できない音を聞き取ることは難しいため、みんなの前で発表することで発音できる音を増やすことで、リスニング力の向上を目指しています。

また、他のグループの発表を聞くことでリスニングの勉強にもなります。

生徒たちは実際に発表して、難しい単語を英語で言って伝わるのか心配で緊張したようですが、みんな堂々と出来ていました。

次の授業では、今回調べた国についてさらに詳しく調べ、旅行計画を立て、海外の文化に興味をもつ機会にしています。

英語の授業を通して、情報収集力やプレゼン力も同時に身に付けることを目標にしています。

資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜