不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

名古屋校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
茨木 泰丈先生

茨木 泰丈先生

先生からのメッセージ
「学校に行ける自信がないな」「でも、本当は行きたいんだけどな」少しだけそう思うようになったら、一度、名古屋校に見学に来てみませんか?
東京大志学園は、今の皆さん(皆さんのペース)を大事にします。夢を叶えるのに、大きな一歩はいりません。
「できそうなこと」「やってみたいこと」の中から、夢に繋がっていきそうなことを一緒に考え、一緒に取り組んでみて、一緒に修正しながら、一緒に挑戦していく教室です。
転校せず、今の在籍学校に所属しながら通える教室です。小さい一歩からで大丈夫。気軽に一歩、私たちと取り組んでみませんか?

実施しているコース

  • キャンパスコース

    週2〜5日:36,000円/月、週1日:15,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • メンタルサポーターコース

    20,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • ファミリー会員コース

    6,000円/月
    【入会金:10,000円】

  • アフターケアコース

    10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

名古屋校

名古屋校

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3-12-12 竹生ビル2F

  • TEL 052-581-4578
  • FAX 052-589-3756
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【キャリア学習】仲間と面接練習

東京大志学園では、クラーク記念国際高等学校で心理学を学ぶ
ピアアシスタントの高校生と交流する機会があります。
高校生と一緒に活動することで、「進学」に対する安心感が膨らみ、「こんな高校生になりたい」という想いを持つことができます。

中学3年生は、もうすぐ高校入試。
今日は、高校生が面接官となり、入試に向け面接練習をしました。
「こんなところがよかった!」
「もう少しこうしたらいいんじゃない?」
「こんな言い方もあるんだ。」
「その答え方いいね!」

自分が練習を行うときだけでなく、他の人の面接練習を観察し、
新しい発見やよりよい方法を子どものペースで見つけることができます。

挑戦し、学び合い、助け合い、認め合いをしていく中で、
生徒一人ひとりが自信をつけていっているように感じます。

【キャリア学習】旬の話題「平昌オリンピック」雑学王を目指そう!

東京大志学園では、旬の話題をテーマに取り上げ、その話題について自主的に調査する事で、世の中の関心事に興味をもったりより深く理解する力をつけます。

2018年のビックイベントは何だろう?
今日は「平昌オリンピックの雑学を増やす」ことを目標に新聞から関連記事を読み取り、パソコンを使ってどんなことを調べればいいか考えながら調査。
どんな競技がある?有名な日本選手は?
目的や目標を持って調べることで新たな発見をしたり、自分の興味のある視点から深掘りすることでオリンピックを応援する気持ちや楽しみ方が増し話題も広がりました。

【キャリア学習】夢と目標を叶える2018年スタート!

あけましておめでとうございます。

本日から2018年の東京大志学園名古屋校もスタートしました。
新年最初の登校日ということで、本日は始業式と熱田神宮への初詣に行ってきました。

始業式では、3学期生徒のみんなに目標にしてもらいたい3つのキーワード
「わたしの道を登る」「立ち向かう」「力を放つ」。

そのキーワードを元に、生徒は自分が行う行動目標を考え、一番それらを表現している
漢字を「書初め」で表現しました。

初詣では大勢の人の中、礼儀正しく参拝をし、思い思いの願いを祈願しました。

夢や目標は願い叶えるもの。2018年も元気に頑張っていきまょう。

【お知らせ】冬休み期間の閉室について

【お知らせ】冬休み期間の閉室について

東京大志学園 名古屋校は
 12月25日(月)〜1月8日(月)まで
 冬季休業中となり、教室を閉室としております。

 お電話での対応はできかねますので、ご了承下さい。
(FAXは随時受け付けております)

 なお、資料をご請求して頂きました方へのご対応は
 1月9日(火)以降とさせていただきます。
 資料の発送が遅くなり申し訳ありませんが
 何卒、よろしくお願い致します。

【キャリア学習】節目の行事〜終業式〜

 今年1年間の自分を振り返り、次の目標を決めることで、来年も『なりたい自分』を目指して過ごすことができます。

年内最後の活動日である本日は、終業式を行いました。終業式では、生徒1人1人に、今年の活動に対する評価が記された賞状が渡され、今年1年の自分を客観的に振り返る機会となりました。

自信がついた生徒は、学習面も目標を持って取り組むようになります。その証拠に、教室に通い始めた当初は「勉強が嫌い」と話していた生徒たちが、みな、冬休みの課題を自分で作成し、不足している単元や、伸ばしたい教科など、それぞれの勉強の進度やペースに合わせて課題を決めていきました。

冬休みにどれだけ生徒が成長するのか、新学期に会えるのが楽しみです。

資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室