不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

大阪校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介

キャンパスの活動紹介

活動日 月〜金曜日
(特別活動を土曜日に実施することもあり。その場合、平日を代休とする。)
活動時間 午前9時半より午後3時半まで
  • 学習支援

    学校復帰時へ向けて主要科目(英語・国語・数学)を中心に一人ひとりが自分の習熟度に合わせて学習をする。入会時に教室職員と面談の上、学習内容、学習進度、学習形態を話し合って「本人が決めたペース」を基本に学習に取り組む。指導は職員や大学生スタッフが行う。

  • グループワーク

    「遊び」「製作」などから集団の中での行動、他者との協調性の育成、コミュニケーション能力の向上を目指した活動をする。みんなで教室のルール作り等の話し合いを行う時間や、集団活動として行事の企画、準備・運営に取り組む時間なども同様のねらいをもつ。

  • 体育活動

    近隣の体育館やグランドを借りて、遊びを導入した軽い運動など、
    健康維持や運動能力の向上を目的としている。

  • 課外活動

    月1回の校外学習や調理実習など、様々な体験を通して技や知識や視野を広げる機会がある。また、クリスマス会やスポーツ大会など近隣の分室と合同行事を行う。

スタッフ紹介

教室責任者 河内 義雄
教室職員 足立 良太
財団ディレクター・
カウンセラー
教育学博士・臨床心理士:伊藤 美奈子
大学生スタッフ
(メンタルサポーター)
心理学、教育学等を学ぶ、研修を受講した大学院生、大学生

講演会

「学校復帰支援シンポジウム」全3回 (平成24年度実績)

後援
大阪府教育委員会/大阪市教育委員会/読売新聞大阪本社/朝日新聞社/ 毎日新聞社

広く一般を対象に教育臨床の第一線で活躍されている講師をお招きして、不登校の解決をめざし、こどものサポートのために親や教師ができることをともに考える機会として開催している。

親の会

全3回を実施

不登校のこどもをもつ保護者との少人数の学習懇談会を年3回開催。思春期のこどもへの理解を深める機会となっている。今年度はワークショップを取り入れた会の開催も企画中。

その他の助成金事業

日本財団助成金事業

「東京大志学園親子サマーキャンプ」を毎年1回関西で実施。臨床心理士など専門家の指導、監修の元、不登校生とその保護者が共に2泊3日を過ごす中で気づきを通し心を通わせるトレーニングや自己開示のトレーニングなどを行い不登校克服、学校回帰に向う「心」の育成を目指す。

資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室