不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

さいたま校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介

キャンパスの活動紹介

活動日 月〜金曜日
(特別活動を土曜日に実施することもあり。その場合、平日を代休とする。)
活動時間 午前9時より午後3時半まで(補習希望者は4時まで)
  • 学習支援

    学校復帰時へ向けて主要科目(英語・国語・数学)を中心に一人ひとりが自分の習熟度に合わせて学習をする。入会時に教室職員と面談の上、学習内容、学習進度、学習形態を話し合って「本人が決めたペース」を基本に学習に取り組む。指導は教員や大学生スタッフが行う。

  • グループワーク

    「遊び」「製作」などから集団の中での行動、他者との協調性の育成、コミュニケーション能力の向上を目指した活動をする。みんなで教室のルール作り等の話し合いを行う時間や、集団活動として行事の企画、準備・運営に取り組む時間なども同様のねらいをもつ。

  • フリー

    こどもたちの自主性を育むため、自分たちで考えて自由時間を過ごしている。教室職員や大学生スタッフが全体をみながら、生徒同士のコミュニケーションがきちんと取れるよう支援していく。またこの時間に一人一人と個別面談・カウンセリングをしていく。

  • SHR(ショートホームルーム)

    朝は出欠の確認・一日の予定を確認、諸連絡を行う。夕方は一日を振り返る時間としている。月一回は全体HRとして、教室のルールを皆で考えたり、月の行事の内容について企画や構成を話し合う時間にもしている。

  • 補習

    主に受験生を対象とし、希望者のみに英語・数学の授業を行う時間。

  • その他

    適宜校外での体験教室・遠足や、文化祭や卒業式では有志によるバンド活動あり。

スタッフ紹介

教室責任者 今窪 一太
教室職員 天羽 芙美子、星野 恵美
財団ディレクター 臨床心理士 学校心理士:田原 俊司
大学生スタッフ
(メンタルサポーター)
心理学、教育学等を学ぶ、研修を受講した大学院生・大学生 約20名
ピアアシスタント ピアアシスタントの研修・実習を受講した高校生

講演会

「学校復帰支援シンポジウム」全10回 (平成24年度実績)

後援
さいたま市教育委員会、埼玉県教育委員会

不登校児童・生徒の学校復帰を目指して、保護者・教員・生徒対象の講演会。毎回講師による講演に加え、不登校を克服した中学生・高校生や保護者の方が自分の体験談を話す。講師・体験発表をした生徒・保護者によるパネルディスカッションや質疑応答を行っている。司会は毎回キャンパスへ通いながら不登校の克服に取り組んでいる中学生が行う。

親の会

全8回(平成24年度)

現在不登校生を抱えている保護者とカウンセラー教室職員による勉強会および意見交換の場。第一部では不登校克服に向けて様々な角度からカウンセラーによる講義をしていただき、第二部ではより具体的に話し合う懇親会形式で行っている。同じ悩みを持つ保護者同士なので、活発な意見交換や積極的な学習が行われる。

その他の助成金事業

埼玉県教育委員会委託事業「サマートラストキャンプ」
埼玉県教育委員会から受託を受け、18年8月に3泊4日で親子サマートラストキャンプを開催しました。臨床心理士などの専門家の指導・監修のもと、埼玉県内の不登校生とその保護者が一緒に3泊4日の宿泊体験を行いました。
保護者の方は臨床心理士による勉強会を行い、こどもの学校復帰について考え、こどもたちはさまざまなワークを通して自己肯定感を高める行動を行いました。 キャンプ参加後には、参加した8割のこどもたちが学校復帰に向けての変化・成長を遂げる成果がありました。
日本財団助成金事業
「不登校心のセミナー合宿」を毎年1回、夏休みに実施。臨床心理士などの専門家の指導、監修のもと、不登校生とその保護者が一緒に2泊3日過ごす中で、心を通わせるトレーニングや、本人、保護者の自己開示トレーニングなどを行い、本人、保護者ともに不登校克服へ向かう「こころ」の育成を目指す。
「東京大志学園」サマーキャンプ
首都圏主催で、毎年1回、夏休みに実施。臨床心理士の指導、監修のもとプログラムを組み、不登校とその保護者が一緒に2泊3日の宿泊体験をする中で、自然に触れ合う様々なワークやゲームの他、自分を見つめるワークなどを行い、本人の自立や成長を促すことで不登校克服にむけての足がかりとなっている。また参加保護者のための親のプログラムも同時に行い、多くの反響をいただいている。ピアアシスタントとの交流も不登校生にとって大きな刺激となっている。
埼玉県青少年ふれあいスクラムフォーラム出展
平成16年1月29日に埼玉県主催で、不登校について民間と行政とのが連携して考える第一回「ふれあいスクラムフォーラム」を開催。こども教育支援財団さいたま分室でも展示ブースにパネルや資料を展示し、教育委員会や他の民間フリースクール、一般保護者に財団の活動内容をご案内した。
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室