不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

札幌校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
服部 泰寿先生

服部 泰寿先生

先生からのメッセージ
「一人ひとりの可能性は無限大」小さな一歩を踏み出しませんか。
東京大志学園札幌校の活動は、一人ひとりのペースを大切にしながら、教科学習や検定取得・課外活動など年間を通じて行っています。様々な活動一つ一つがみなさんの「自信」となり、それを積み重ねることで、新たな可能性を広げることができます。みなさんの小さな一歩が、将来へ繋がる一歩となると信じています。まずは、お気軽に教室の様子を見に来てください、職員一同お待ちしております。

実施しているコース

  • 通学コース

    週2〜4日プラン:36,000円/月、週1日プラン:20,000円/月
    【入会金:30,000円】

    ※小学生会員募集中。詳しくはこちら

  • サポートコース

    ファミリープラン:8,000円/月
    【入会金:30,000円】

    ※詳しくはこちら

最新イベント

札幌校

札幌校

〒003-0029
北海道札幌市白石区平和通2丁目北11−18

  • TEL 011-867-6218
  • FAX 011-867-6217
所在地

東京大志学園札幌校は、「札幌市フリースクール等民間施設事業費補助金」交付校です。
定期的に出かける課外学習は交通費以外は自己負担なしで参加できるなど、補助金を活用して教育活動の充実を図っています。

資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【コミュニケーション力】お互いをもっと知ろう

札幌校では、4月から新しくピアの授業が始まりました。
ピアの授業では、生徒同士がかかわりあい、
コミュニケーション力を高めていく活動をします。

この日は、お互いに名前、好きなものなどを尋ね、
お互いに質問をして共通点を探す活動をしました。

学年も性別も違う二人が、意外な共通点があったりして
話を掘り下げるほど、新しい発見がありましたね!

1年を通して皆さんがどのように関わり、関係を
深めていくのか?先生はとても楽しみです!

【学習支援】PC授業 〜表計算ソフトに挑戦〜

東京大志学園では、PCやタブレットを使用した
ICT教育にも力を入れています。

今日は、ワードで文書を打ち込んだ後に、
表計算ソフトのエクセルを使用し、簡単な表を作成しました。

項目や、数字をできるだけ間違いのないように
入力していきます。

今日でPC授業は2回目という生徒さんも
初回より、スムーズに入力ができるように
なりました。

次回の授業も楽しみですね。

【学習支援】理科 紙の落ち方の実験

理科の授業では、紙を使った面白い実験をしました。

正方形に切った紙に、テープやクリップを
角につけながら、落ち方の変化を観察します。

軽いうちはヒラヒラと落ちていきますが、
少しずつ重さを付けていくうちに、落ち方が早くなったり、
付ける場所によって、落ち方が変化して
新しい発見がありましたね。

結果、2枚目の写真のようなつけ方が
一番、まっすぐ前方に、びゅっと飛んでいきました。

空気抵抗、重心などがポイントだそうです。
先生も勉強になりました(^^)

【コミュニケーション力】カードゲームで交流タイム

札幌校では、生徒たちの交流を図るために
トランプなどのカードゲームを取り入れています。
UNO、大富豪、ババ抜きなどが定番です。
(UNOはみんな強いです!)

この日は先生を交えて、ババ抜き大会をしました。
ババ抜きは学年を問わずにできるゲームで人気です。

先生が負けると、ステキなプレゼントを
もらえてラッキーでしたね(^^)
笑いもおき、楽しい時間でした。

【コミュニケーション力】イースターエッグづくり

総合の時間に、イースターエッグ作りに挑戦しました。
(※イースターは外国で行われる春のお祭りです。)

まずは、生卵に針を刺し、黄身と白身を
抜き出し、殻を乾かします。
(この作業がけっこう大変でした!)

十分に乾かした後は、3色の着色料で色付けをし
最後にペンで模様を描いて、出来上がりです。

どの作業も、地道な作業で、少し手こずりましたが
出来上がったときは、達成感を感じましたね!

資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜