不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

札幌校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
飯田 育実先生

飯田 育実先生

先生からのメッセージ
「チャレンジすることが楽しい!」そう思えるような教室づくりを心がけています。 札幌校は、自分のペースを大切にしながら、学習・課外活動等を通してみんなで学んでいける場所です。高校生と検定に挑戦したり、地域の方と触れ合ったり、一緒に「視野」を広げてみませんか?
教室の前に緑豊かな公園も広がり、子どもたちはとても落ち着いた環境で過ごすことが出来ます。東京大志学園で新しい自分を探す一歩目をみんなと一緒に踏み出しましょう☆★

実施しているコース

  • 通学コース

    週2〜4日プラン:36,000円/月、週1日プラン:15,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • サポートコース

    ファミリープラン:5,000円/月
    【入会金:10,000円】

最新イベント

札幌校

札幌校

〒003-0029
北海道札幌市白石区平和通2丁目北11−18

  • TEL 011-867-6218
  • FAX 011-867-6217
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【コミュニケーション力】1年間おつかれさま!みんなで振り返り来年につなげよう!〜終業式&クリスマス会〜

12月18日(火)、札幌校の終業式とクリスマス会を行いました。

終業式では、冬休みをどのように過ごすか、今年楽しかったこと・できたこと、できなかったことを考え“自分の2018年を漢字一文字で表すと?”“を発表し、1年を振り返りました。生徒からは、「音」「気」「新」など様々な漢字が飛び出し、新しいことにチャレンジしたこと、大志学園に登校するために努力したことなどそれぞれの思いを一言ずつお話してくれました。

終業式終了後は、クリスマス会として、みんなでケーキを作り、お菓子パーティと運試しのBINGO大会を行いました。
ケーキづくりは、2つのグループに分かれて、それぞれ3年生が中心となり、チョコレートケーキと生クリームケーキを作りました。
どちらもフルーツたっぷりの美味しいケーキが出来上がり、ペロリと食べてしまいました。

また、ビンゴ大会は、当たった順番から景品を獲得し、大いに盛り上がりました。

20日(木)〜は自由登校日となりますが、ひと段落。
また年明けに、みんなの笑顔に会えることを楽しみにしています。

1年間、おつかれさまでした!!



【キャリア教育】1年間ありがとう!の気持ちを込めて大掃除!

今年も残すところあと半月をきりました。
札幌校の生徒の登校もあとわずか。1年間お世話になった教室やトイレなどを大掃除!
教室は机・椅子を全て廊下に出して、床磨き、机と椅子の裏側までピカピカにしました。

先輩である3年生は後輩に掃除の仕方を教えたり、声を掛け合いながら、体を動かしていました。
すっきりとした教室を見て、みんなの顔も晴れ晴れしていたように見えました。

綺麗になった教室で新しい年もしっかり勉強して、楽しく過ごしましょうね!

【学習支援】自宅学習の習慣化にも!〜WEB学習に取り組んでいます〜

東京大志学園では、タブレットを用いたWEB学習を行う授業を行っています。
この授業では、インターネット上で行う学習教材を国・数・英の3教科分用意し、生徒の学習したい教科や分野を重点的に復習することができます。

WEB学習は通常の授業の進度とは異なる、自分がやりたい分野の学習をすることができるのが利点です。
また、自宅学習のツールとしても活用しています。

高校入試を控えている人が多いので、積極的に取り組んでいきたいと思います。

【キャリア教育】卒業制作を開始!パフォーマンス力を高めて良い作品を作ろう!

札幌校では、保護者や地域の方、その道のプロの方を“ゲストティーチャー”としてお招きして授業を行うこともあります。

10月から毎月行っている2本のロープを使って跳ぶ縄跳び、ダブルダッチ。
ゲストティーチャーとして北海道ダブルダッチ協会会長:日高龍太郎さんをお迎えし、練習を重ねています。

回を重ねるごとに龍太郎さんとも良いコミュニケーションをとれるようになってきた生徒たち、今日は卒業制作として1つのパフォーマンスをみんなで作るということで、曲を決めて練習を行いました。アーティストは多数決で米津玄師に決定しました。

曲なしで跳ぶよりも曲がつくとみんなもノリノリに♪

次回は1月、パフォーマンス力を高めて、より良い作品が作れるよう、息を合わせていきましょう!

【キャリア教育】市の調理室を使って調理実習!役割分担して手際よく料理しよう!

12月10日(月)は調理実習を行いました。
今回は、白石区民センターの調理室をお借りし、オーブンや本格的な調理器具を使って、
グラタンとポトフを作りました。

施設の充実に喜ぶ生徒たち、2つの班に分かれ、それぞれ野菜を切るところからスタートし、役割分担しながら作りました。
「切り方はこれがいいかな?」「味は薄いのと濃いのどっちが好き?」会話をしながら終始、楽しく実習できたようです。
それぞれの班に分かれて行いましたが、手が空いたら他の班の洗物を手伝ったり、自主的に動いたり、周りを見ることができるようにもなってきて、チームワーク抜群!の様子を伺うこともできました。

授業で調理実習をしてから、「普段も料理をするようになってきた」「お米を炊くようになった」等、普段の生活でも変化があるようです。
日常生活に生かせることの多くを学ぶ機会となっています。

お腹いっぱい、満足そうな笑顔の生徒たち、お家でも是非、作ってみてくださいね!

資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜