不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

札幌校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
飯田 育実先生

飯田 育実先生

先生からのメッセージ
「チャレンジすることが楽しい!」そう思えるような教室づくりを心がけています。 札幌校は、自分のペースを大切にしながら、学習・課外活動等を通してみんなで学んでいける場所です。高校生と検定に挑戦したり、地域の方と触れ合ったり、一緒に「視野」を広げてみませんか?
教室の前に緑豊かな公園も広がり、子どもたちはとても落ち着いた環境で過ごすことが出来ます。東京大志学園で新しい自分を探す一歩目をみんなと一緒に踏み出しましょう☆★

実施しているコース

2019年4月 会費改定のお知らせ

  • 通学コース

    週2〜4日プラン:36,000円/月、週1日プラン:20,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • サポートコース

    ファミリープラン:8,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

札幌校

札幌校

〒003-0029
北海道札幌市白石区平和通2丁目北11−18

  • TEL 011-867-6218
  • FAX 011-867-6217
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【お知らせ】生徒の声から”不登校のその先”を考える〜シンポジウムを開催します〜

新しい年となり、学校生活もスタート、
お子様の様子はいかがでしょうか。

お子様・生徒さんの不登校について、どのように向き合ったら良いのか?
そのヒントがシンポジウムにあります。

今年度、第2回目の「教育シンポジウム」を開催します。

お子様の思春期や不登校に関するお悩みの保護者の方や
教育関係者の方など多くのご参加をお待ちしております。

第1部に、不登校を経験した生徒(高校生)による体験談発表
第2部に、専門家による基調講演

を予定しております。

【日 時】
2020年2月16日(日) 13:00〜15:30(12:30開場)

【テーマ】
不登校のその先へ!子どもの心を支え合うためのヒントとは?
〜体験した高校生の声から考える〜

【講 師】
平野 直己先生
(北海道教育大学札幌校教授/日本精神分析学会運営委員/北海道いじめ問題審議会副会長)

【場 所】
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団 札幌分室
(クラーク記念国際高校 白石キャンパス内)
札幌市白石区平和通2丁目北11-18

【費 用】1000円/1名(資料代として)
*会員は無料
*ご家族で参加の場合、1組で1000円

【定 員】40名(定員に達し次第締切)

【申 込】
電話:011-867-6218(平日9:00-17:00)
fax:011-867-6217(お名前、ご職業、ご住所、お電話・FAX番号をご記入ください)
メール:sapporo_info@kodomo-zaidan.net

札幌校のイベントページからも直接お申込みいただけます!

ご参加をお待ちしております。

【学習支援】資格検定取得は自信に!〜電卓検定に合格!〜

札幌校では、授業の中に「検定試験対策授業」があり、生徒たちは合格に向けて学習をすすめています。
今回は高校生と一緒に「電卓検定」を受験し、5級に合格しました!

表彰は教室内で行い、みんなからの温かい拍手に包まれ、照れながらも嬉しそうな充実した笑顔!
授業の中で指導してくれた中嶋先生から賞状が手渡されました。

札幌校では電卓検定の他、ニュース検定、漢字検定、英語検定、パソコン各種検定などにも挑戦できます。
自分の武器を増やすことができ、合格に向けて勉強に励む生徒も多く、目標に向かってチャレンジする力を身に着けることができます。

【キャリア教育】2020年の目標を”漢字一文字”に込めて!〜始業式を実施〜

1月16日(木)、今日は始業式でした。
それぞれ思い思い年末年始を過ごしたようで、楽しかったことや出かけた場所などさまざまなお話をしてくれました。

札幌校では毎年恒例となっている
“今年の想いを漢字一文字”に…!
どんな一年にしたいか?何にチャレンジしたいか?をまとめ、
それぞれの想いを漢字一文字に込めました。

「自分を“愛”し、色んなものやひとを“愛”せるようになりたい」
「技術や腕を磨くため、芸術の“芸”という字にしました!」
さまざまな想い・考えを発表しました。

その後は、新春企画!チーム対抗戦【百人一首】を行いました。
国語の時間で練習してきた成果を試すとき!白熱の試合展開となり、応援にも熱が入っていました。

明日からは本格的に授業がスタート!
寒さに負けず、新しい年も活動を通して成長していきましょう!

【お知らせ】不登校の小中学生の保護者サポートプログラム〜第5回“親の会”を開催しました〜

1月11日(土)、2020年に入り最初の今年度第5回目の“親の会”を行いました。

和やかな雰囲気の中、お子様のことでお困りのことを保護者様同士でお話いただく交流会では、たくさんの意見交換の時間となりました。
年が明け、まもなく進級・卒業も近づきどんな状況か、進学のために保護者はどう動く?
など意見交換がなされました。
お子様の学年は違っても同じような想いを持たれていたり、「それは我が家でも経験したことがある」と共有できることも多かったようです。

札幌校では、定期的にこのような“親の会”を開催しております。
次回は、2020年2月1日(土)15:00〜を予定しております。

不登校について、お子様のことでお困りの保護者様のためのサポートプログラムとして、
是非、お気軽にご活用ください。

【お知らせ】不登校のその先を考える〜子どもの心を理解するには?〜シンポジウムを開催します〜

お子様・生徒さんの不登校について、どのように向き合ったら良いのか?
そのヒントがシンポジウムにあります。

今年度、第2回目の「教育シンポジウム」を開催します。

お子様の思春期や不登校に関するお悩みの保護者の方や
教育関係者の方など多くのご参加をお待ちしております。

第1部に、生徒(高校生)による体験談発表
第2部に、専門家による基調講演

を予定しております。

【日 時】
2020年2月16日(日) 13:00〜15:30(12:30開場)

【テーマ】
不登校のその先へ!子どもの心を支え合うためのヒントとは?
〜体験した高校生の声から考える〜

【講 師】
平野 直己先生
(北海道教育大学札幌校教授/日本精神分析学会運営委員/北海道いじめ問題審議会副会長)

【場 所】
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団 札幌分室
(クラーク記念国際高校 白石キャンパス内)
札幌市白石区平和通2丁目北11-18

【費 用】1000円/1名(資料代として)
*会員は無料
*ご家族で参加の場合、1組で1000円

【定 員】40名(人数に達し次第締切)

【申 込】
電話:011-867-6218(平日9:00-17:00)
fax:011-867-6217(お名前、ご職業、ご住所、お電話・FAX番号をご記入ください)
メール:sapporo_info@kodomo-zaidan.net

札幌校のイベントページからも直接お申込みいただけます!

ご参加をお待ちしております。

資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜