不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

札幌校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
飯田 育実先生

飯田 育実先生

先生からのメッセージ
「チャレンジすることが楽しい!」そう思えるような教室づくりを心がけています。 札幌校は、自分のペースを大切にしながら、学習・課外活動等を通してみんなで学んでいける場所です。高校生と検定に挑戦したり、地域の方と触れ合ったり、一緒に「視野」を広げてみませんか?
教室の前に緑豊かな公園も広がり、子どもたちはとても落ち着いた環境で過ごすことが出来ます。東京大志学園で新しい自分を探す一歩目をみんなと一緒に踏み出しましょう☆★

実施しているコース

  • 通学コース

    週2〜4日プラン:36,000円/月、週1日プラン:15,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • サポートコース

    ファミリープラン:5,000円/月
    【入会金:10,000円】

最新イベント

札幌校

札幌校

〒003-0029
北海道札幌市白石区平和通2丁目北11−18

  • TEL 011-867-6218
  • FAX 011-867-6217
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【学習支援】無脊椎動物のからだのつくりを知ろう!〜イカの解剖〜

理科では、イカの解剖を行いました。

イカは無脊椎動物であり、脊椎動物であるヒトとからだのつくりが異なりますが、いくつかの共通点もあるため、解剖によってその違いと共通点を調べます。

内臓を傷つけることなく、きれいに外とう膜を切り開くことができ、内部のえらの様子を観察したり、口からインクを入れることで消化器系を観察することができました。
また、眼球から水晶体を取り出し、実際に新聞紙の字が大きく見えることも確認しました。
生徒たちにとっても食材として身近なイカですが、内部構造をじっくり観察したことはなかったようで、率先してハサミを握ったり、観察できたことをみんなで共有する様子が見られました。

次回は、観察した結果を踏まえ、ヒトのからだのつくりについての理解を深めていきましょう!

【お知らせ】第4回”親の会〜交流会〜”を実施いたします

札幌校では、不登校または学校に行き渋りがあるお子様をもつ
小中学生の保護者様を対象に定期的に”親の会”を実施しております。

進学の準備や少しでも不安の解消などになるよう
保護者様同士の交流の時間となります。

和やかな雰囲気の中でお茶を飲みながら、お子様のことでお困りのことを
語り合い、お子様とのかかわりについて考える時間にしたいと思います。

少しでもお子様への関わりのヒントとなり、
保護者の方々に元気になっていただけるような会を目指します。

是非、ご参加ください。

また、お近くにお悩みの方がいらっしゃいましたら、是非、ご紹介ください。


【日 時】
平成30年10月27日(土)15:00〜16:30


【お申込み方法】

@お電話にて(011-867-6218)
A東京大志学園札幌校のホームページから
Bこちらのチラシを印刷していただき、FAXにて(011-867-6217)

【学習支援】資格検定に挑戦!自分の武器を増やそう!

札幌校では、授業の中に「検定試験対策授業」があります。

電卓検定や漢字検定、英語検定、パソコン各種検定など、
自分の武器を増やすことができ、合格に向けて勉強に励む生徒も多く、
目標に向かってチャレンジする力を身に着けることができます。

10月にもパソコン検定にチャレンジする生徒がいます。

日々の授業にも力が入ります!
合格を目指して、がんばろう!先生方も応援しています。

【キャリア教育】白石を知ろう!A睡眠と健康の関係とは?“白崎ふとん店”を訪問

地域のお仕事を知ろう!第2弾として訪問したのは、札幌校のすぐそばにあるオーダーメイドでふとん・枕を作るお店“白崎ふとん店”さん。

「枕はそばがら、ふとんは綿」というこだわりを持って、お客様の快適な睡眠をサポートするため本物と本質を追及する社長の白崎さんのお話を興味深く聞いていた生徒たち。
時に笑いあり、自分たちの睡眠の悩みなどについても相談する場面もあり、日常生活の中でいかに睡眠が大事かということを身を持って知る機会になったようです。

「若者・日本人の睡眠障害について」を理論的に語ってくださった白崎さん、スマートフォンの使い方や眠る時間など、自分の生活と向き合う結果にもなったようです。

世界の枕博物館では、今から200年前の枕や江戸時代のもの、そしてアフリカ、中国、マサイ族の枕まで「こんなの見たことない!」という生徒みんなの驚きのリアクションが印象的でした。

働くことはお客さんに還元していくこと、そしてそれを地域にお返しすること、生きる使命感というところまで触れた生徒たち。
難しい話も多かったようですが、自分の信念を持つことの大切さも学んだようです。

【キャリア教育】白石を知ろう@私たちは町からどんなサービスを受け取れるの〜?区役所の仕事を学ぶ!〜

札幌校では、地域とのつながりを大切にしています。
9月27日(木)、一昨年新しく移転した白石区複合庁舎を訪問して、白石区の歴史やシンボルについて教えていただきました。

また、暮らしに密接に関わりのある区役所のお仕事はどんなことをしているの?
総務企画課の方に区役所の機能や大人になってから・そして今、どんなサービスを受け取ることができるのか?というお話をしていただきました。
また、今回の北海道胆振東部地震を受けて、区役所の機能についても教えていただきました。総務企画課では避難所に物資を届けるということで、その現場についても見させていただきました。

お話しいただいた後は区役所内を案内してもらいました。
「食堂や駐輪場は、区役所に用事がなくても自由に使用することができるんですよ」
さまざまな「へぇ〜!!」があったようです。

引っ越しや結婚…暮らしが変わったときに手続きが必要なこと、区役所は実は気軽に行ける場所なのだということがわかったようです。


資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜