不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

札幌校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
飯田 育実先生

飯田 育実先生

先生からのメッセージ
「チャレンジすることが楽しい!」そう思えるような教室づくりを心がけています。 札幌校は、自分のペースを大切にしながら、学習・課外活動等を通してみんなで学んでいける場所です。高校生と検定に挑戦したり、地域の方と触れ合ったり、一緒に「視野」を広げてみませんか?
教室の前に緑豊かな公園も広がり、子どもたちはとても落ち着いた環境で過ごすことが出来ます。東京大志学園で新しい自分を探す一歩目をみんなと一緒に踏み出しましょう☆★

実施しているコース

  • 通学コース

    週2〜5日プラン:36,000円/月、週1日プラン:15,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • サポートコース

    家庭訪問プラン 学習指導あり:18,000円/月
    【入会金:30,000円】

    ファミリープラン:5,000円/月
    【入会金:10,000円】

    アフターケアプラン:10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

  • 現在イベントの日程調整中です。

札幌校

札幌校

〒003-0029
北海道札幌市白石区平和通2丁目北11−18

  • TEL 011-867-6218
  • FAX 011-867-6217
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【キャリア教育】プレゼンテーション検定の問題に挑戦!

札幌校では、さまざまな検定にチャレンジする環境があります。
6月5日(火)はパソコン室を使い、「プレゼンテーション検定」の問題に挑戦しました。

プレゼンテーションの資料を作成する力を身に着けるこの検定、
生徒たちは真剣な眼差しでパソコン画面と向き合いました。

自信がついたら高校生と一緒に資格検定にチャレンジすることができます。

”積み重ね”を大切に資格という自分の「武器」を増やしていきましょう!!

【お知らせ】”不登校からの進学復帰”〜教育シンポジウムを開催しました〜

6月3日(日)、平成30年度1回目の【教育シンポジウム】を開催しました。
今回は「不登校からの進学復帰〜昼夜逆転・生活リズム改善を考える〜」というテーマで、臨床心理士の田原俊司先生(玉川大学教職大学院科長)にお越しいただきました。

第1部は“生徒の体験談発表”で大志学園と連携しているクラーク記念国際高校に通う生徒が作文発表をし、その後、インタビュー方式で話をしてくれました。
小中学校時代の不登校の期間を経て、当時を振り返り、どんな気持ちだったのか、学校に行っていないときに考えていたことや親・学校・友達の環境などを自分の言葉で語りました。

第2部は“田原先生の基調講演”で、 交感神経と副交感神経のバランスを整える重要性、“自律神経の回復”が不登校の回復の鍵になることをお話しして頂きました。
日常的に保護者や教師はどのように関わったら良いのか等、具体的支援のあり方についてもお話いただきました。

最後に希望者の方で行われた懇談会“親の会”では、質問や、今、悩みの中にある保護者様からの想いが聴かれました。

今年度、札幌校での教育シンポジウムは全2回予定しております。
今後もこのような機会を大切にし、共に支援のあり方を考え、子どもたちの元気を支えるサポートをしていきたいと思います。

東京大志学園札幌校では随時、ご相談を受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

ご参加いただいた皆様、有難うございました。


【学習支援】個の力を鍛えるWEB学習で”基礎学習”の定着を!

東京大志学園ではタブレットを使用したWEB教材を使って学習することができます。

学習内容は、小学校〜中学校までの基礎の学び直し・復習
中学校から高校進学に向けての学習、どちらも充実しています。

毎回生徒自身が学習の目標を決めて1単元クリアすることにチャレンジしています。

授業の中でも集団の中で一人一人の習熟度に合わせて活用することが出来、
生徒たちも自分のゴールに向かって真剣に取り組んでいます。


ぜひ、一度札幌校の授業風景を見に来てみませんか?
東京大志学園の教室見学や体験をご希望される方は、随時受付しておりますのでお気軽にご連絡ください。

【学習支援】化学変化を表していくには?〜理科の学習まとめ〜

今まで学習してきた熱分解や電気分解などの化学反応は、どのように表していくことができるでしょうか?

「理科」の授業では、これから化学反応の様子を表していくために、物質を他の物質へと変化させる「化学反応」や、物質のもとになる粒子「原子」や「分子」についてなど、今まで学習した内容を整理しました。

今回整理した内容を、元素記号や化学式、化学反応式についての今後の学習に繋げていきます。

【お知らせ】不登校から進学復帰した生徒の体験談発表〜シンポジウムを開催します〜

札幌校主催 今年度第1回目の
“教育シンポジウム”を開催いたします。

お子様の思春期や不登校に関するお悩みの保護者の方や
教育関係者の方など多くのご参加をお待ちしております。

こちらのシンポジウムは高校生が自身の体験談を話してくれます。
学校に行きづらかったとき、不登校を経験してどんな気持ちだったのか…?

そのお話を受けて、専門家の先生によりご講演していただきます。

また、保護者様同士、悩みを共有する時間”親の会”も同時に開催いたします。

周りにお困りの方がいらっしゃいましたら、是非、お声かけください。


【日 時】
2018年6月3日(日) 10:00〜12:30(9:30開場)

【テーマ】
「不登校と進学復帰〜昼夜逆転・生活リズム改善を考える〜」

【講 師】
田原 俊司先生
(玉川大学教職大学院教授/財団ディレクター/臨床心理士)

【場 所】
 内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団 札幌分室
(クラーク記念国際高校 白石キャンパス内)
札幌市白石区平和通2丁目北11-18

【費 用】1000円/1名(資料代として)
*大志学園・クラーク高校保護者は無料
*ご夫婦でご参加の場合は1組で1000円

【定 員】40名(人数に達し次第締切)

【申 込】
こちらのURLから直接お申込みできます
http://www.tokyo-taishi.net/symposium/index.php?c_no=1#525

電話:011-867-6218(平日9:00-17:00)
fax:011-867-6217(お名前、ご職業、ご住所、お電話・FAX番号をご記入ください)
メール:sapporo_info@kodomo-zaidan.net

担当:飯田

資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室