不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

仙台校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
三谷大介 先生

三谷大介 先生

先生からのメッセージ
「ちょっと面白そう」、とか「楽しそう」、そんなことを感じたら、すぐに調べてみましょう。分かったら楽しい。分かったら誰かに話したくなる。仙台校では、そんな純粋な気持ちから始まる学びを大事にしています。本やネットの情報ではなく、人や物と実際に関わって「体感」してみましょう。そのさまざまな学びや体験をすることで、小さな自信が生まれます。
「東京大志学園」ではひとりひとりの個性をしっかり伸ばすお手伝いをしたいと考えています。仙台校の職員、スタッフ一同でお待ちしております。

実施しているコース

  • 通学コース

    週2〜5日プラン:42,000円/月、週1日プラン:20,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • サポートコース

    家庭訪問プラン:20,000円/月

    ファミリープラン:8,000円/月

    アフターケアプラン:10,000円/月
    【入会金:30,000円】

    ※通学コース週2〜5日プランの月会費については、2019年4月から2020年3月までは40,000円とし、2020年4月から42,000円となります。

最新イベント

  • 現在イベントの日程調整中です。

仙台校

仙台校

〒984-0051
宮城県仙台市若林区新寺1-7-20

  • TEL 022-256-5554
  • FAX 022-791-3444
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【学習支援】生き物のスケッチをしてみよう

今日も東京大志学園仙台校ではオンライン(ZOOM)と分散・時差登校を併用しての授業が行われています。

2時間目の理科では生き物などの絵を忠実に描いてみよう、ということでオンラインでも参加可能な内容です。
まず、何を描くか選ぶところから始まりました。描くものは昆虫や動物などどんな生き物でもいいのですが、絵や写真を見ながら写すのも大変ですよね。みんな集中して取り組んでいるようです。どんな絵が出来上がるか楽しみですね。

【学習支援】今日から登校して授業を実施しています

東京大志学園仙台校は短縮ではありますが、登校での授業が再開しました。
今日は1時間目から3人の子どもたちが登校してきました。
みんな体調も良く登校を楽しみにしていたようです。
数学の授業が始まると「勉強は大変だー」と言っていた子も早速ノートに問題を書き込んでいました。
短縮なので放課後はなく3時間で帰宅することになりましたが、みんないつも通りの時間割に戻ることを待ち遠しく思っているようです。

【学習支援】1時間目の英語の授業は単語しりとりで始まりました!

5月は9時半からZOOMでのオンライン授業が行われています。
いつものように子どもたちが家からログインをして先生の話に耳を傾けていました。
教室のパソコンのスピーカーからは子どもたちの声もよく聞こえているので、教室内にはにぎやかな笑い声も響いています。
みんなの声も聞きとりやすく途切れることもないので、単語しりとりの後は、英単語の発音練習もしっかり行っていました。

【学習支援】ZOOMを利用しての2時間目は理科です

ゴールデンウィークが終わり、各教科の授業が1日4時間始まっています。

2時間目の理科の授業をのぞくと、天気を表す記号について学んでいました。先生が作成した画面に出ている記号をクイズ形式で進めていました。
「この記号は虹かな?」の答えに先生は「そんな記号があったら素敵だね!」と話していました。子どもたちのワクワクする気持ちが消えないような工夫が見られ、画面の向こう側でも楽しい時間が共有できているようでした。

【コミュニケーション力】ZOOMを利用したホームルームが始まりました

昨日、始業式が行われましたが、いつもと違い放課後は教室に残ることができません。そのため子どもたちは「まだみんなと話したかったな」、「みんなでゲームしたかったな」…
と残念そうに呟きながら帰っていきました。

でも、今日からZOOMを利用したホームルームが始まりました。パソコンやタブレットで画面上での再会ではありますが、4人の子どもたちが出席してくれました。初めてのことで「つながるかな?」と心配している子もいましたが、ホームルームが始まる時間になると元気な顔を見せてくれました。
まだまだ通学することが難しそうな日々が続きますが、東京大志学園仙台校の子どもたちは元気に過ごしているようです。

資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜