不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

仙台校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
三谷大介 先生

三谷大介 先生

先生からのメッセージ
「ちょっと面白そう」、とか「楽しそう」、そんなことを感じたら、すぐに調べてみましょう。分かったら楽しい。分かったら誰かに話したくなる。仙台校では、そんな純粋な気持ちから始まる学びを大事にしています。本やネットの情報ではなく、人や物と実際に関わって「体感」してみましょう。そのさまざまな学びや体験をすることで、小さな自信が生まれます。
「東京大志学園」ではひとりひとりの個性をしっかり伸ばすお手伝いをしたいと考えています。仙台校の職員、スタッフ一同でお待ちしております。

実施しているコース

  • 通学コース

    週2〜5日プラン:42,000円/月、週1日プラン:20,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • サポートコース

    家庭訪問プラン:20,000円/月

    ファミリープラン:8,000円/月

    アフターケアプラン:10,000円/月
    【入会金:30,000円】

    ※通学コース週2〜5日プランの月会費については、2019年4月から2020年3月までは40,000円とし、2020年4月から42,000円となります。

最新イベント

  • 現在イベントの日程調整中です。

仙台校

仙台校

〒984-0051
宮城県仙台市若林区新寺1-7-20

  • TEL 022-256-5554
  • FAX 022-791-3444
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【コミュニケーション力】和やかにフリータイム

東京大志学園仙台校では週に1〜2回フリータイムの時間があります。

今日は久しぶりの雨です。気温はぐんと下がり、少し肌寒く感じます。
午後のフリータイムはオセロをしました。
「ぼくはあまり、得意じゃないんだよね。」と話していましたが、一手一手時間をかけて戦いました。
時折、昨日の朝御飯の話や趣味の船の話などを交えながら一時休戦。オセロをしていたことを忘れるほど話に夢中になることも。
ゲームの結果ではなく時間をかけて子どもたちと向き合うことも大事ですね。

【コミュニケーション力】ピアアシスタントジュニア講座をオンラインで行いました

今年度、東京大志学園ではコミュニケーション力アップに役立つ教育プログラムを実施します。

今日行われるピアアシスタントジュニア講座は対人関係にかかわる「ソーシャルスキル」の視点を取り入れて授業を進めることになっています。
小・中学生にもわかりやすくするため、クラーク記念国際高校で行っているピアアシスタントの授業を改善しています。今年度は2日間4時間にわたって行われる予定です。

ピアとは仲間の意味。仲間や友達同士で支えあう活動のことをピアサポートといいます。

【コミュニケーション力】カードゲームでコミュニケーション力を育もう!

東京大志学園仙台校では週に1〜2度フリータイムの授業があり、子どもたちがリラックスできる時間にもなっています。

今日のフリータイムでは大富豪をしました。簡単なゲームなので始めての子も気軽にできるゲームです。
遊び方も中3の子どもたちがやさしく教えてくれたので、すぐに始めることができました。途中でルールがわからなくなり「こんなときはどのカードを出すの?」と質問されてもわかりやすく説明してくれました。一度ゲームが終わっても「もう1回やろう!」と声を掛け合い、次につながる楽しさを味わいながら進めることができました。

【学習支援】4コマ漫画を書いてみよう

東京大志学園仙台校では週に1度、「作文・進路」の授業を行っています。

「作文は好きですか?」と聞かれて「好きです!」となかなか自信をもって言えないものです。
まず初めに文章を書くのではなく絵を描いてみようということで4コマ漫画のイラストから考えることになりました。
これなら難しく考えることもなく楽しくできそうですね。イラストを描いた後に人物のセリフなどを考える時間も作文の練習になりますね。

【コミュニケーション力】SDGsボードゲーム体験に参加しました

東京大志学園では夏季特別プログラムを行っています。プログラムは全4回。今日は第2回目が行われました。

全国の東京大志学園の子どもたちがオンライン上で集い、SDGsボードゲームに参加しています。
SDGs(Sustainable Development Goalsの略)とは国連の持続可能な開発のための国際目標です。短期間ではなく2030年までに17の目標が達成できるよう国や企業などが様々な活動を行っています。

今日は各地の取り組みについてタブレットで調べ学習をしました。自分で調べた内容が17の目標のどの分野にあてはまるかもチェックしました。より身近な問題に興味を持ち、一層深く学ぶきっかけになるといいですね。
次回はいよいよオリジナルカード開発に挑みます!

資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜