不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

仙台校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
三谷大介 先生

三谷大介 先生

先生からのメッセージ
「ちょっと面白そう」、とか「楽しそう」、そんなことを感じたら、すぐに調べてみましょう。分かったら楽しい。分かったら誰かに話したくなる。仙台校では、そんな純粋な気持ちから始まる学びを大事にしています。本やネットの情報ではなく、人や物と実際に関わって「体感」してみましょう。そのさまざまな学びや体験をすることで、小さな自信が生まれます。
「東京大志学園」ではひとりひとりの個性をしっかり伸ばすお手伝いをしたいと考えています。仙台校の職員、スタッフ一同でお待ちしております。

実施しているコース

  • 通学コース

    週2〜5日プラン:42,000円/月、週1日プラン:20,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • サポートコース

    家庭訪問プラン:20,000円/月

    ファミリープラン:8,000円/月

    アフターケアプラン:10,000円/月
    【入会金:30,000円】

    ※通学コース週2〜5日プランの月会費については、2019年4月から2020年3月までは40,000円とし、2020年4月から42,000円となります。

最新イベント

  • 現在イベントの日程調整中です。

仙台校

仙台校

〒984-0051
宮城県仙台市若林区新寺1-7-20

  • TEL 022-256-5554
  • FAX 022-791-3444
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【学習支援】体育はボッチャをしました!

朝夕、一段と気温も下がり、いよいよ冬に移り変わろうとしています。

今日の体育の授業はヨーロッパで生まれたパラリンピックの正式種目でもあるボッチャです。
以前からボッチャの練習や試合に出ているのでみんなはルールをよく理解してゲームに励んでいます。
また、いつも楽しみなようで体育の時間はボッチャがいい!と言ってくる子もいます。

まずはじゃんけんでチームを決め、先生も一緒になって戦うことになりました。
さて、どのチームが勝てるでしょうか。

【学習支援】前回に引き続き、いくつかの単語を使って作文を考えました

東京大志学園仙台校では週に一度、作文・進路についての時間があります。

今日は前回に引き続き、問題に書いてある単語を必ず使って意味のある文を作る練習をしました。
問題にある単語は必ず関連のあるものではないので文を考えるのに時間がかかります。また、1つの文ではなく2つにしてもよいというルールが加えられたため、時制や場面をずらして考えるのもいいですね。

【学習支援】簡単な挨拶から始めよう!

東京大志学園仙台校では週に一度、ネイティブの先生による英会話の授業を行っています。

今日は簡単な日常会話の実践です。
英語でのあいさつでHow are you today?と聞かれるとI'm fine.と答えますね。でも、「疲れている」や「調子が良くない」ときなど今の気持ちを素直に表現するにはどうしたらいいか、という話しをしていただきました。
また、英語をただ読んでいるという形にならず、自然に言葉が出てくるといいですね。とも話してくれました。
その後は生徒同士向かい合って練習をしました。もっと身近に肩の力を抜いて英会話を楽しみましょう!

【コミュニケーション力】キャンプ企画・生き物調査隊が行く!

今年はコロナ禍のため、夏休みのキャンプ、校外学習へ行くことが難しく、外出できない日々が続いています。でも、東京大志学園は支援を止めることなく様々な授業を企画しています。

今回の授業内容
1日目:近くの公園などに出向き、昆虫や植物を探すためフィールドワークを行う
2日目:その内容をPCでまとめ、オンラインを使って全校に向けて発表する

今日はその2日目。本校をはじめ首都圏にある東京大志学園をオンラインでつなぎ、各校の発表を聞いて良かった点や気づいた点を書きました。

仙台校の発表は実際に見つけた絶滅危惧種の昆虫や東北地方で見られる植物の紹介を行い、見事最優秀賞を受賞しました。
みなさん、おめでとうございます。

【コミュニケーション力】バンド練習が本格的に始まりました!

今年も提携するクラーク高校の芸術祭に出演するためバンド練習が始まりました。
ヴォーカル、担当楽器が決まったら早速楽器を出して個人練習に励んでいます。今年はコロナの影響もあり、練習する日数もあまりないので、毎日お昼に練習する時間を設けることになりました。
時間はあまりありませんが、日ごろの成果を出し切れるよう毎日頑張ってほしいですね。

資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜