不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

仙台校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
三谷大介 先生

三谷大介 先生

先生からのメッセージ
「ちょっと面白そう」、とか「楽しそう」、そんなことを感じたら、すぐに調べてみましょう。分かったら楽しい。分かったら誰かに話したくなる。仙台校では、そんな純粋な気持ちから始まる学びを大事にしています。本やネットの情報ではなく、人や物と実際に関わって「体感」してみましょう。そのさまざまな学びや体験をすることで、小さな自信が生まれます。
「東京大志学園」ではひとりひとりの個性をしっかり伸ばすお手伝いをしたいと考えています。仙台校の職員、スタッフ一同でお待ちしております。

実施しているコース

  • 通学コース

    週2〜5日プラン:37,000円/月、週1日プラン:15,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • サポートコース

    家庭訪問プラン:20,000円/月
    【入会金:30,000円】

    ファミリープラン:5,000円/月
    【入会金:10,000円】

    アフターケアプラン:10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

仙台校

仙台校

〒984-0051
宮城県仙台市若林区新寺1-7-20

  • TEL 022-256-5554
  • FAX 022-791-3444
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【コミュニケーション力】七夕飾りを作りました

七夕というと、7月7日の印象があるかもしれませんが、有名な仙台七夕は8月7日に旧暦で行われています。
これから様々な場所に飾りが飾られますが、仙台校でも教室に小さな飾りを作りました。

七夕飾りというと、短冊や吹き流しが有名ですが、実際には七つ飾りと言って、
折り鶴、投網、屑かご、巾着、紙衣の五つを加えた7種類を飾るのが正式な形です。
仙台七夕でも、よく見るとちゃんと7種類が飾られています。
生徒たちも苦労しながら飾りを作ることができました。

来週は校外学習で実際の七夕祭りを見学する予定です。
自分たちで作った飾りと同じものがどんな形で飾られているのかをぜひ、楽しみに見ましょうね。

【その他】教育シンポジウムを開催しました

7月29日(日)に本年度、第1回の教育シンポジウムを開催しました。

仙台市北部発達相談支援センター兼南部発達支援センター主幹の奈良千恵子先生に、
「集団生活が苦手な生徒にできる支援とは?〜発達の観点から考える」
というタイトルで、発達上の特性などから集団生活や学校生活に不安を感じてしまう子供達への支援について、講演いただきました。

当日は2部構成で、不登校から復帰した高校生による体験発表では、家族や学校とのすれ違いもありながらもしっかりと前に進んでいる生徒の話に涙する参加者もいました。

また、講演会では具体的にどのような支援をして行くのかをお話しいただき、参加者の皆さんにも参考になる話がたくさんあったかと思います。

次回は11月11日(日)玉川大学教職大学院 教授の田原先生にお越しいただく予定になっております。
ぜひ、次回もご参加いただければと考えております。

【コミュニケーション力】フリータイムの最近の流行は?

勉強も大事だけど、みんなとの時間もとても大事。
フリータイムの時間はみんなで遊ぶということを目的にしています。
先生たちも一緒にいますが、主役はこどもたち。
今日は何をするか相談したり、ちょっとした話し合いになったりもしています。

最近の流行はUNO。
有名なゲームですが、長引かないようにアレンジ。1番の人が終わったときの得点で競う形にしています。
みんなでルールを教えあったり、得点を計算したりと違いも出て楽しいですね。
人とのコミュニケーションが苦手だった子にとっては、遊びも大事なトレーニングになっています。

【コミュニケーション力】校外学習で「もうどく展」を見学しました

校外学習で、仙台で行われている「もうどく展」を見学しました。
毒をもつ危険な生き物を集めた展示で、東京のサンシャイン水族館がプロデュースしているものです。

展示の規模はそれほど大きくないので、三谷先生が教室で毒についてレクチャーしてから出発。
毒の種類と色々な毒をもつ生き物について学習しました。
実際の展示でも先生から聞いていた生き物がたくさん展示されていて、予備知識なしに見学したよりずっとよく理解できていましたね。
みんな写真をたくさん撮って、記録を残していたので、これで夏休みの自由研究はばっちりかな?

【お知らせ】休室連絡(31日、8月1日)

東京大志学園仙台校は、行事代休のため、8月1日(水)までお休みをいただいております。
お問い合わせへの返信、資料請求等についての対応につきましても、2日(木)以降となります。

お急ぎのところ、大変申し訳ありませんが、しばらくお待ちいただければ幸いです。

資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜