不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

仙台校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
三谷大介 先生

三谷大介 先生

先生からのメッセージ
「ちょっと面白そう」、とか「楽しそう」、そんなことを感じたら、すぐに調べてみましょう。分かったら楽しい。分かったら誰かに話したくなる。仙台校では、そんな純粋な気持ちから始まる学びを大事にしています。本やネットの情報ではなく、人や物と実際に関わって「体感」してみましょう。そのさまざまな学びや体験をすることで、小さな自信が生まれます。
「東京大志学園」ではひとりひとりの個性をしっかり伸ばすお手伝いをしたいと考えています。仙台校の職員、スタッフ一同でお待ちしております。

実施しているコース

  • 通学コース

    週2〜5日プラン:37,000円/月、週1日プラン:15,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • サポートコース

    家庭訪問プラン:20,000円/月
    【入会金:30,000円】

    ファミリープラン:5,000円/月
    【入会金:10,000円】

    アフターケアプラン:10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

  • 現在イベントの日程調整中です。

仙台校

仙台校

〒984-0051
宮城県仙台市若林区新寺1-7-20

  • TEL 022-256-5554
  • FAX 022-791-3444
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【コミュニケーション力】校外学習で八木山動物園へ。動物の写真を撮ろう!

今月の校外学習は、仙台市の八木山動物園に行きました。
今回のテーマは「動物の決定的瞬間を撮ろう」です。

三谷先生からカメラの使い方を教えてもらって、みんなでまず、動物園を一周。
その後、チームに分かれて撮りたい動物の写真を撮りに動物園を散策。
再度、集まって写真を披露し合いました。
その際、写真にタイトルをつけて、自分の写真のテーマを発表します。
みんな、工夫した名前を付けて写真を見せてくれました。
他の子どもたちからは、それぞれの作品に、笑いや拍手が起きていました。

【キャリア教育】進路・作文の時間に、文章作りの基礎を学びます

仙台校では進路・作文を学ぶ時間があります。
この時間は、入試で必要になる作文や、面接の練習だけでなく、自分の将来について考えるキャリア教育を行っています。
今回は短い文章をしっかり作る練習をしました。
先生から出される「接続詞」を全て使った短文を作って、みんなで紹介し合います。
どのようにつなげるかで文面が大きく変わります。
なかなか、うまい文章が出てこない人もいましたが、上手な生徒の見本を見て、こうすればいいんだとコツをつかんでいました。

【学習支援】国語の熟語力でゲームをしよう

集団学習では、通常の小中学校と同じように、ホワイトボードに板書しながら進める授業を行っています。
一方で、個別学習の時間は、生徒それぞれの学力に合わせた学習をしています。

今日の国語の時間は個別学習でしたが、生徒が交流したいという声があったので、ゲーム形式で進めました。
ノートに熟語を書いて、その熟語の1文字を変えて新しい熟語を書きます。
これを交互に行いながら、しりとりのように漢字を組み合わせて遊びます。
柔軟な思考力と、発想力が問われます。
みんな、悩みながら、でも楽しくゲームをしていました。
普段、あまり勉強が得意でないと言っていた生徒が、実はすごくこのゲームが得意とわかったり、面白い一面を見ることができましたね。

【お知らせ】仙台校・10月1日【休室連絡】

台風による影響で、東北地方のJRの運行が乱れています。
そのため、東京大志学園仙台校は休室とします。
自宅にて静かに学習するようにしてください。

【コミュニケーション力】キャンプ振り返り会

首都圏の東京大志学園が集まって行った、親子宿泊体験学習の総決算として、振り返り会を開催しました。
と言っても仙台校は、東京の本校に集まるのはちょっと難しいと言うことで、会場をテレビ会議で繋いで、リアルタイムで中継しました。

みんな1ヶ月前でしたが、仲良くなった友達との時間が一気に戻ってきて、声を掛け合いながら交流していました。
この1ヶ月でもさらに大きく成長したと思います。
最後に当日、書いてもらった色紙をプレゼント。
一緒に過ごした仲間からのメッセージを見ながら、楽しかった日々を思い出していましたね。

資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜