不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

静岡校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介

キャンパスの活動紹介

活動日 月〜金曜日
(文化祭等のイベント時には土曜日もあり。その場合、平日を代休とする。)
活動時間 9:10〜15:20
  • 学習支援

    学校復帰に向けて主要科目(国・数・英)を中心に1人ひとりの習熟度に合わせて学習をする。また、WEB学習を用いて、自分のペースで学習することも可能。指導は教員、大学生スタッフが行う。

  • グループワーク

    「遊び」「製作」などから集団の中での行動、他者との協調性の育成、コミュニケーション能力の向上を目指した活動をする。みんなでキャンパスのルール作り等の話し合いを行う時間や、集団活動として行事の企画、準備・運営に取り組む時間なども同様のねらいをもつ。

  • 体育

    公園、または体育館やグラウンドを借りて、遊びを導入した軽い運動など、健康維持や運動能力の向上を目的としている。

  • 検定対策

    漢字検定や数学検定、英語検定などを通じて、自分の努力を具現化でき、自信を持ってもらうことを目的とする。

  • 課外活動

    課外活動の時間は、調理実習や校外見学などを通じて、仲間との交流、協調性、自律性、またリーダーシップを育むことを目的としている。

  • フリータイム

    こどもたちの自主性を育むため、自分たちで考えてフリータイムを過ごしている。教室職員や大学生スタッフが全体をみながら、生徒同士のコミュニケーションがきちんと取れるよう支援していく。またこの時間に一人一人と個別面談・カウンセリングをしながら、今後の目標や決定をしたり、悩みや不安な気持ちを解消していく時間を設けている。

  • 補習

    主に受験生を対象とし、希望者のみに英語・数学の授業を行う時間。

  • ピア

    高校生や大学生との交流を通して、コミュニケーションの取り方や人間関係について考える時間。

  • 英会話授業

    ゲーム、グループワークをしながら、日常英会話を学ぶ時間。楽しく英語に慣れ親しめるようにネイティブ教員と一緒に学習。

  • 理科実験

    化学・科学の性質を、工作や実験を通して学ぶ時間。

  • 美術

    色えんぴつや絵の具を使って、作品を作る時間。

スタッフ紹介

教室責任者 眞鍋 達也
教室職員 彦坂 晴香
大学生スタッフ
(メンタルサポーター)
心理学や教育学等を学ぶ、研修を受講した大学院生・大学生

講演会

「教育シンポジウム」全3回 (平成29年度実績)

後援
静岡県教育委員会/静岡市教育委員会/焼津市教育委員会/島田市教育委員会/藤枝市教育委員会/富士市教育委員会/富士宮市教育委員会/沼津市教育委員会

不登校児童・生徒の学校復帰を目指した、保護者・教員・生徒対象の講演会。毎回かならず不登校を克服した高校生・大学生が自分の体験談を話し、それに対して毎回異なる講師が分析、解説を行うというもの。司会は毎回キャンパスへ通いながら不登校の克服に取り組んでいる中学生が行う。

親の会

全6回 (2018年4月〜2019年3月)
現在、不登校生を抱えている会員保護者とカウンセラー・スタッフによる意見交換・学習の場。同じ悩みを持つ保護者同士なので、活発な意見交換や積極的な学習が行われる。
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜