不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

静岡校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
川守 知佳子先生

川守 知佳子先生

先生からのメッセージ
静岡校では、子どもたちの「心の居場所」になれるような雰囲気作りを心掛けています。
私たちと一緒に「出来ること」を一つずつ増やしていきましょう。それがきっと自信につながります。ゆっくりでもいい、自分のペースで歩んでいけるようにサポートしていきます。まずは一度教室に来てみませんか?職員、大学生ボランティアスタッフ一同で皆さんをお待ちしております!!

実施しているコース

  • キャンパスコース

    週2〜5日:36,000円/月、週1日:16,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

静岡校

静岡校

〒422-8061
静岡県静岡市駿河区森下町4-20

  • TEL 054-202-8282
  • FAX 054-281-7577
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【学習支援】集団学習

今日はこれまでに勉強してきた四字熟語と慣用句をどれだけ覚えているか、「かるた大会」を行いました。初めてかるたをした時よりもはるかに早く札を取れていたようでした。忘れないように、自分のとった札の言葉は声に出して読み上げました。四字熟語や慣用句はなんらかの形で文章に出てきます。そこで意味を知っているか知らないかで大きく差が出てきます。
もっといろいろな慣用句・四字熟語を勉強して博士にれたらいいですね。

【学習支援】個別学習

東京大志学園には集団学習と個別学習とがあります。学年も習熟度もばらばらですが、個別学習の時間には自分のペースで学習をすることができます。静岡校でもこの時間は皆、集中して学習に取り組んでいます。1日の時間割の中でメリハリをつけながら過ごしていきましょう。

【コミュニケーション力】課外活動

東京大志学園では定期的に課外活動があります。課外活動では、見学、体験、学びはもちろんありますが、社会との関わりを勉強できるいい機会だと思います。今回の課外活動では今川、徳川時代から受け継がれた静岡市の伝統産業と歴史をテーマにしている体験型施設「駿府匠宿」を訪問しました。
子ども達は藍染の体験やサンドブラストなどを体験しました。その中で施設の方に声を掛けたり会話をしたりとそれぞれコミュニケーションをとっていました。教室にいるだけては経験できない時間を過ごすことができました。

【学習支援】理科実験

今回の理科実験は「ガウス加速器」です。ネオジム磁石と2個以上の鉄球を順に並べたものをレール上に並べ、磁石側の端へ新たに鉄球を転げ衝突させると、他端の鉄球が転がされた鉄球以上の速度の運動を始めます。どういうことかというと、転がした鉄球が衝突の直前にネオジム磁石の磁力による磁場のポテンシャルエネルギーを得て加速された後に衝突し、反対側の磁石から離れた鉄球に多くの運動エネルギーを与えるために起こるのです。
実際にネオジウム磁石の威力を体験してみた子どもは驚きの声を上げていました。理科の時間には今まで知らなかった不思議を知ることができてとても楽しい時間となっているようです。

【学習支援】音楽

東京大志学園静岡校では夏休み後から「音楽」の時間ができました。今取り組んでいるのはハンドベルです。今回は「ふるさと」という曲に挑戦しました。楽譜によるとやさしいレベルでしたが、息を合わせないと音がばらばらになってしまいます。何度も練習を重ねて授業の最後に録音して自分たちで音色を聞いてみました。「初心者にしてはなかなかだね」とか「ここはもっとこうした方がよかったかな」などの声が出ました。大げさかもしれませんが、音楽は感動体験を共有でき増幅させる力があるのではないでしょうか。

資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室