不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

静岡校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
川守 知佳子先生

川守 知佳子先生

先生からのメッセージ
静岡校では、子どもたちの「心の居場所」になれるような雰囲気作りを心掛けています。
私たちと一緒に「出来ること」を一つずつ増やしていきましょう。それがきっと自信につながります。ゆっくりでもいい、自分のペースで歩んでいけるようにサポートしていきます。まずは一度教室に来てみませんか?職員、大学生ボランティアスタッフ一同で皆さんをお待ちしております!!

実施しているコース

  • キャンパスコース

    週2〜5日:36,000円/月、週1日:16,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

静岡校

静岡校

〒422-8061
静岡県静岡市駿河区森下町4-20

  • TEL 054-202-8282
  • FAX 054-281-7577
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【体育】

今回の体育は近くの公園でのキャッチボールです。

始まりは自由なフォームで投げていましたが、
体重移動の仕方や手の振り方を教わり投げてみると、上手くなっている!!!

遠投やフライをとったりと、思い切り体を動かしました。

だんだんと日差しも強くなってきたので熱中症に気を付けながら行いたいと思います。

【集団:理科実験】

今回のテーマは「塩酸とマグネシウムの反応」です。

試験管に塩酸とマグネシウムを入れて、手に持つと・・・
ブクブク、シュワシュワ・・・「熱っ!何これ、熱くなってきた!」

試験管を置いて火を近づけると・・ぽんっと音が鳴りました。


これを化学式であらわすと、
Mg + 2HCl → MgCl2 + H2となります。

ブクブクと発生したのは水素でした。そして熱くなったのは反応により熱が発生したからなのです。
発生した水素に火を近づけて音が鳴ったのは水素は燃えて、ガスが膨張したためです。

理科が苦手でも実験だと楽しく学ぶことができますね!
生徒の反応が面白い実験でした。

【個別:検定対策】

東京大志学園では様々なことに挑戦しています。

昨年度は「電卓検定」という、電卓を使って計算をする検定にチャレンジし見事合格
という結果となり、生徒の自信へとつながったようです。
合否ももちろん大切ですが、その過程がとても重要だと思います。

漢字検定は10級から2級まであるので、自分のペースにあった級を選んで
勉強を進めていきたいと思います。

【体育】

今日午後、体育の時間は卓球をしました。

最近教室での学習が多かったので昼休みからワクワクでした。
始めから全力で取り組みすぎたため、すぐに息切れしてしまいましたが
楽しい時間となりました。

【学園生活】

日々の学園生活をサポートしてくれているのが、
大学生ボランティアスタッフです。

勉強だけでなく、話し相手や課外活動に一緒に参加したりと、
生徒にとっては話しやすいお兄さん、お姉さんのような存在です。

大人に話しにくいことも大学生ボランティアスタッフには話せたり。頼もしいですね!
今日も教室には楽しそうな声が響いていました。


資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室