不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

静岡校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
川守 知佳子先生

川守 知佳子先生

先生からのメッセージ
静岡校では、子どもたちの「心の居場所」になれるような雰囲気作りを心掛けています。
私たちと一緒に「出来ること」を一つずつ増やしていきましょう。それがきっと自信につながります。ゆっくりでもいい、自分のペースで歩んでいけるようにサポートしていきます。まずは一度教室に来てみませんか?職員、大学生ボランティアスタッフ一同で皆さんをお待ちしております!!

実施しているコース

  • キャンパスコース

    週2〜5日:36,000円/月、週1日:16,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

静岡校

静岡校

〒422-8061
静岡県静岡市駿河区森下町4-20

  • TEL 054-202-8282
  • FAX 054-281-7577
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【学習支援】個別学習

個別学習の時間では、それぞれの進み具合に合わせて自分のペースで学習しています。

苦手な科目を克服するのは大変ですが、少しずつでも取り組むことが大切です。まずはわからないところを見つけ、先生にたくさん質問をしましょう。そしてそれを「できた!」に変えていく。積み重ねていけばきっと自信につながります。

ぜひ静岡校で一緒に「できた!」を体験してみませんか?

【学習支援】総合学習

静岡校の総合学習の時間は「体験・経験する」をモットーに五感をフルに活用して様々なことをしていきます。

今回は指先を動かして脳を活性化させよう!と折り紙をしました。始めからハードルを上げて、難易度の高い箱作りに挑戦です。

ポイントは「考えながら、楽しみながら、できあがりを予想しながら折る」ことです。箱一つ完成させるのにかなりの時間がかかりましたが、完成時の達成感は大きかったようです。もっと難しい作品も作ろうと意気込んでいました。

【コミュニケーション力】大志菜園

静岡校では「大志菜園」と名付け、バジルを育て始めました。

植物を育てることは、視覚・触覚・聴覚・嗅覚・味覚の五感を刺激し感受性や感情を豊かにする効があるといわれているそうです。また、仲間と一緒に作業することで、人とコミュニケーションする喜びを味わうことも目的の一つです。

子どもたちは、久しぶりの土いじりだ!と少し興奮気味でしたが、大事に育てていきたいと言っていました。これからが楽しみですね。

【学習支援】理科実験

今回の実験のテーマは
「ジュースからDNAを取り出してみよう!」でした。

ジュースをコップに入れ、同量のエタノールを2層に分かれるようにそっと入れます。エタノールを入れてすぐに白いもやもやしたものが見えます。これがDNAです。じっと観察しているとDNAがエタノール層のほうへ浮き上がっていくのがよくわかります。

「これがDNAか~」と興味津々に観察していました。

静岡校では毎週実験の授業があります。理科が苦手な子も、この時間をいつも楽しみにしています。

【お知らせ】H29年度第1回教育シンポジウム

H29年度第1回教育シンポジウムを開催しました。

第1部は不登校を克服した高校生の体験発表を行いました。連携しているクラーク記念国際高等学校の生徒3名が学校に行けなくなったきっかけや当時の気持ち、家族や学校との関わり、そこから自分がどのように変わっていったのかなどをディスカッション形式で話してくれました。

第2部は埼玉県立大学(兼)埼玉県立大学大学院教授の東先生から、
「不登校と進路支援・時期によって変化する支援方法」というテーマで講演をしていただきました。
進路を考えだすとき、保護者が問いかける際は抽象的な質問、声掛けではなく具体的な問いかけが大事だとおっしゃっていました。

次回のシンポジウムは9月に予定していますので是非お越しください!

資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室