不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

所沢Web教室(さいたま校所沢教室)

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
星野 恵美先生

星野 恵美先生

先生からのメッセージ
2018年秋に開校したばかりの新しい教室です。すぐに通学は難しいけれど、いつか復学・進学したい!と思っているお子さんの第一歩を一緒に踏み出しませんか? 仙台、さいたま、大阪の各校での支援経験をもとに、一人ひとりに寄り添ったアドバイスを行います。ぜひご相談ください。

実施しているコース

  • Web学習コース

    15,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

所沢校

所沢Web教室(さいたま校所沢教室)

〒359-0038
埼玉県所沢市北秋津788-3
クラーク記念国際高等学校所沢キャンパス内

  • TEL 04-2997-1000
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【お知らせ】 5/11 進路説明・相談会

東京大志学園各校では、進路説明・相談会を年に数回開催しています。所沢Web教室でも、5月11日(土)午後1時30分から開催します。
 *所沢市内ならびに近隣の中学校にご案内チラシを送付させていただきました。

長く公立の中学校長や教育研究所に携わってきた講師をお招きし、様々な高校のシステムの解説、学校選びや入試対策の方法についてお話します。学校選びや受験への手がかりになるよう、早い段階で色々な方法を知り検討できる良い機会になれば幸いです。ぜひお出かけください。

【学習支援】算数の図形問題

4月13日は所沢Web教室の登校日でした。
1時間目は個別学習の時間。苦手な子が多い算数の図形問題を主に取り組みました。

まずWeb学習の図形の単元を選んで取り組んだのですが、悩んでしまった問題は、コピー用紙を使って実際に図形を作り、回転させながら点対称の学習をしました。

すると、Web学習の問題の正答率がドンドン上がっていたんですね。先生もビックリ!
タブレットとアナログな勉強方法も併用していくのもいいんだなぁと気づいた登校日でした。

【学習支援】漢字deビンゴ

学校に行っている子も行っていない子も、自分から進んで勉強する子は少数派で、大多数の子は「仕方なく」「気が進まないけど」勉強しているものです。

3月の登校日にみんなで取り組んだのは「漢字deビンゴ」。
ノートに9のマス目を書き、その中に「サンズイのつく漢字」を書きます。
先生が、あらかじめ用意してきた「サンズイのつく漢字」を黒板に書きだします。同じ漢字が自分のノートにあればチェック。ビンゴゲームのように横・縦・ななめのどれからそろえば「ビンゴ!」です。

「漢字deビンゴ」、すごいなぁと思ったのは、「サンズイのつく漢字」「にんべんのつく漢字」ならば学年に関係なく、いくつかは書けそうなもので、かつ多少間違っていてもセーフ。単に「ビンゴ!」というだけなのに、なんだかわくわくして盛り上がります。不思議ですね。

ドリルの書き取りで「漢字」を勉強するのは気が進まないかもしれないけれど、「漢字deビンゴ」なら、「次はビンゴをとるぞ!」と勉強しようかなぁと気持ちが前向きになるかもしれません。こんな学習支援を所沢Web教室では大切にしていこうと思います。

新学期スタート

新学期がスタートしました。今年度もよろしくお願いします。

日差しが暖かくなり、桜もきれいな時期ですが、学校を休みがちなお子さんは気持ちが不安定になりがちな時期だといわれています。どのお子さんも前向きな気持ちで新学期を迎えられるとよいなぁと思っています。4月は13日にスタッフが所沢Web教室におりますので、お気軽にお問合せ・ご相談ください。

【学習支援】学習の進捗管理

今日は、Web学習のコンテンツ(内容)ではなく、学習の管理方法についてご紹介します。

写真は、教室担当者だけが見られる画面(管理者画面)から表示した学習進捗状況表のサンプルです。このように、一人一人のお子さんが、いまどこまで学習が進んでいるのかをすべての単元で確認をすることができます。

期間を定めて表示させることができるので、所沢Web教室では登校日に各会員の進捗表をプリントアウトして、一人一人に「ここをがんばっているね」「この単元を来月はもう少し頑張ろうか」と声をかけています。

資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜