不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

本校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
天羽 芙美子先生

天羽 芙美子先生

先生からのメッセージ
「自分のこと、前より少し好きになったかも☆」
本校では、そんな気持ちを持てる教室です。
東京大志学園の「通学コース」で関わる生徒だけでなく、「サポートコース」などで関わる皆にとって“心の居場所”が持てる教室です。日々の活動の中で、少しずつ自分の出来ることを増やしていき、次のステップに進む“自信づくり”を私たちとしていきませんか?
職員、大学生ボランティアスタッフみんなで、待っています☆

実施しているコース

  • キャンパスコース

    週2〜5日:37,000円/月、週1日:18,000円/月 【入会金:30,000円】

  • メンタルサポーターコース

    18,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • ファミリー会員コース

    8,000円/月
    【入会金:10,000円】

  • アフターケアコース

    10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

本校

本校

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-16-17

  • TEL 03-5155-8845
  • FAX 03-5272-3822
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【お知らせ】第2回教育シンポジウム を開催しました

東京大志学園では、不登校支援プログラムの一環として、定期的に「教育シンポジウム」を開催しています。 今回のシンポジウムでは、「東京都武蔵野市」にて、出張シンポジウムを二部構成で行いました。

第1部では学校復帰を果たした系列高校の生徒2名による体験発表を行いました。体験発表の生徒たちは自分の言葉で不登校の体験を振り返り、来客者への力強いメッセージを送りました。「不登校の体験があったから今の自分がいる。決して自分がダメな人間ではない。挫折が早くて良かった。あの時の体験は今では良い思い出。」という言葉が印象深かったです。

第2部では埼玉県立大学兼大学院教授、学校心理士、こども教育支援財団ディレクター東宏行教授による、「不登校を支援する協力関係の実際〜家族と学校の連携、専門機関の活用〜」というテーマで講義が行われました。
見捨てられ感を作らないようにすること、学校と家庭以外の居場所が必要であることがよく分かる興味深いお話が聞けました。

また、東京大志学園の生徒たちは全体の司会としてこの会を進行していました。堂々とした司会に来客者からもお褒めの言葉を頂き、生徒たちはさらなる自信を持つことが出来ました。

○10/18(水)14:30-15:45 学園説明会[詳細はこちら
○11/11(土)11:00-12:15 学園説明会[詳細はこちら
○12/2(土)10:00-12:30 教育シンポジウム[詳細はこちら

説明会以外でも随時、個別面談や見学をしていただくことができますので、気軽にご連絡ください。

【学習支援】自分のペースで

東京大志学園では、集団力や社会性を身に着けるための集団授業と個々の学力に合った学習を進めている個別学習があります。

1時間目は個別数学でした。個別数学では、一人ひとりが自分のペースで勉強します。生徒たちが自分で勉強する範囲を決めて、問題に取り組んでいます!
授業の中で、自分が解き終わった問題に友達が苦戦していると生徒同士で教えあっている姿も見えました。自分ひとりで理解するのではなく、ひとに教えることで学びを深めていくことが大切だと感じました!


★東京大志学園 本校の今後のイベント★
○10/7(土)11:00-12:30 学園説明会[詳細はこちら
○10/8(日)10:00-13:30 教育シンポジウム[詳細はこちら

説明会以外でも随時、個別面談や見学をしていただくことができますので、気軽にご連絡ください。

【学習支援】自分の喜怒哀楽の発見

東京大使学園では、集団性や社会性を身に付ける集団授業と個々の進捗度に合わせた学習を進めていく個別学習があります。今回の集団の授業では、グラフを使って自分たちの喜怒哀楽を擬声語で表現していく授業を行いました。

自分たちの感情を言葉で書き下していくうちに、こども達は自分の中にある感情の多さにまだ知らない自分の発見を感じている様子でした。
また、感情を書き下した後はこども達が書き出した感情の言葉からいくつか選んで、こども達自身で体を使って表現してもらいました。
体で表現する難しさに戸惑いつつも、新しい自分のあり方に充実感を感じている様子でした。


★東京大志学園 本校の今後のイベント★
○10/7(土)11:00-12:30 学園説明会[詳細はこちら
○10/8(日)10:00-13:30 教育シンポジウム[詳細はこちら

説明会以外でも随時、個別面談や見学をしていただくことができますので、気軽にご連絡ください。

【コミュニケーション力】キャンプ思い出振り返り会

8月25日〜27日の二泊三日の親子宿泊体験教室の思い出を振り返る会が首都圏のキャンパス合同で行われました。
生徒たちはビデオを観て三日間の思い出を振り返り、あの時の気持ちを思い出していました。また、三日目に仲間と書き合った色紙の授与も行われ、生徒の照れながらも喜びの表情が見受けられました。
そして、最後には、保護者は保護者対象報告会、生徒は打ち上げを行いました。久しぶりに会った他キャンパスの生徒同士の交流もみられ、更なるコミュニケーション能力が培われたと思います。
単なる夏の思い出として心に残すのではなく、振り返ることであの日行くことを決意した勇気や不安もあったけれど最後まで頑張り切れた自分の強さを思い出せる良い機会になりました。この経験を糧に今後も新しい気持ちで学校生活を過ごしましょう。


★東京大志学園 本校の今後のイベント★
○10/7(土)11:00-12:30 学園説明会[詳細はこちら
○10/8(日)10:00-13:30 教育シンポジウム[詳細はこちら

説明会以外でも随時、個別面談や見学をしていただくことができますので、気軽にご連絡ください。

【学習支援】理論立てて、思考錯誤してみる

東京大志学園では、集団力や社会性を身に着けるための集団授業と個々の学力に合った学習を進めている個別学習があります。

今回の理科の集団授業では、自然界で雲ができる仕組みを学んだ後に、ペットボトルの中に雲を発生させる実験を行いました。仕組みの説明は、提携高校であるクラーク記念国際高校の先生によってわかりやすく説明がされ、テキストから抜粋した資料が配布されます。この2つを手掛かりに、こども達はペットボトルの中に雲を発生させるため、思考錯誤を繰り返していきます。
ペットボトルを振ってみたり、投げてみたり、温めてみたり、こども達は思いつくことをどんどん試していきます。

こうした授業を通して、こども達は学んだことを検証に繋げていく力を身に着けていきます。こども達も先生の授業を受けてとても満足した様子でした。


★東京大志学園 本校の今後のイベント★
○10/7(土)11:00-12:30 学園説明会[詳細はこちら
○10/8(日)10:00-13:30 教育シンポジウム[詳細はこちら

説明会以外でも随時、個別面談や見学をしていただくことができますので、気軽にご連絡ください。

資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室