不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

本校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
森 由美子先生

森 由美子先生

先生からのメッセージ
「おはよう!」教室の扉を開けると、児童生徒や職員・大学生ボランティアスタッフの明るい声が響く教室です。
東京大志学園は、一人ひとりの存在が認められ、それぞれの良さが発揮できる場所です。
「このままでいいのかな?」と迷った時、「何か変えてみたい」と思ったその時がチャンスです。興味のあること、できそうなことから、少しずつ一緒にチャレンジしてみませんか?
職員・大学生ボランティアスタッフみんなで、待っています。まずはお気軽にご相談ください。
沢水 美紀先生

沢水 美紀先生

先生からのメッセージ
東京大志学園では、学習の支援だけでなく、様々な授業や体験を通して自分の好きな事、得意な事を見つけることができる場です。
自分自身に自信を持ち、新しい何かにチャレンジしてみようというきっかけがこの教室にはたくさんあります。
友達や先生と楽しく過ごす温かい時間の中で、新しい未来への一歩を自分の足で踏み出してもらえるよう、子ども達や保護者の皆さんに一緒に寄り添い、応援していきます!
皆さまに教室でお会いできる事を楽しみにしております!

実施しているコース

  • 通学コース(小学生・中学生対象)

    週2-5日プラン:42,000円/月、週1日プラン:20,000円/月
    【入会金:30,000円】

    高校進学準備プランS:22,000円/月(受験前中学3年生対象)
    【入会金:10,000円】

  • サポートコース

    家庭訪問プラン:20,000円/月

    ファミリープラン:8,000円/月

    アフターケアプラン:10,000/月
    【入会金:30,000円】

    ※通学コース週2〜5日プランの月会費については、2019年4月から2020年3月までは40,000円とし、2020年4月から42,000円となります。

最新イベント

本校

本校

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-16-17

  • TEL 03-5155-8845
  • FAX 03-5272-3822
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【冬休み特別活動紹介:学習支援】プロジェクト学習〜教室に今欲しいものをコンペで決めて購入しよう!〜

東京大志学園本校は、1/5(火)まで冬季休暇となっておりますが、「冬休み特別活動紹介」として東京大志学園の様子をお届けします!

今回は、先日2日間に渡り特別授業として行ったプロジェクト学習の授業についてお伝えします。

「教室に今は無いけど、コレあったほうが良いんじゃない?絶対に必要!」という物を各自が提案し、発表後にコンペ形式でみんなで投票し最終決定するという、一般企業でも行われそうな内容の企画を実施しました。

予算は5,000円。一人ではなくみんなが使えるもの。みんなにとって良いことがあるもの。
これらの条件をすべて満たす、自分が欲しい物。

初日はまずは、生徒たち一人一人で考え、自分が提案する物が採用されるように、それぞれの条件に合う根拠や欲しい理由を発表しました。
発表後には他の生徒から、疑問や質問、条件に合っているか、テーマと矛盾していないかなどの点で反対尋問を行い、これまでやってきたディベートやロジカルシンキングの授業で習った手法を思う存分発揮して、とても質の良い議論が行われていました。

翌日は、前日の発表を受けて、いよいよ最終プレゼンテーション。
欲しい物を変更する生徒や、他の生徒の提案に相乗りする生徒、友達の提案した物とくっつけて2つの物を提案する生徒などの動きも出て、大変面白いプレゼン大会となりました。

最終的には、授業のノートのコピーを貼って、当日お休みだった人や教室見学に来る人にもどんな授業をやっているかを分かるようにする「コルクボード」と、あまり話したことのない人同士でも話のきっかけが作れる「マンガ」の購入が決まりました!

12月は、通常の授業に加え、授業・部活動発表会などもあり、生徒たちはたくさんの発表の経験を短期間に集中して得ることができました。その成果は目に見えて現れており、どのプレゼンテーションも本当に素晴らしかったですよ〜!

最後の振り返りでは「今後親に買ってほしいものがある時にこのやり方を使ってみる!」という意見もあり、日常的に使える力となりそうです。大人もタジタジにならないよう頑張ります^^


★東京大志学園 本校の今後のイベント★
○1/7(木)14:30〜 学園説明会 [詳細はこちら
○1/12(火)11:20〜または13:50〜 教室見学会・体験授業会 [詳細はこちら

【冬休み特別活動紹介:コミュニケーション力】LHR〜年明けに冬フェスやります!〜

東京大志学園本校は、1/5(火)まで冬季休暇となっておりますが、「冬休み特別活動紹介」として東京大志学園の様子をお届けします!

年明けの1月9日(土)に「親子で冬フェス!」を開催します!

東京大志学本校では毎月1〜2回の課外活動を何かしら実施していますが、その中で、児童・生徒たちに加えて保護者の皆さんをお迎えして、お祭りのように一緒に楽しめるイベントを毎年夏と冬に行っています。
例年ですと、夏はみんなで流しそうめん、冬はお鍋を囲み、大勢でにぎやかに食べながら親睦を深めるイベントとして楽しまれていましたが、今年はご存じのようにコロナ禍...。今夏に続き、冬も食べ物はNGとなります。
そこで今年の冬フェスは、みんなで製作体験を行う企画となりました。

作る物は、紙すきで作成するオリジナルはがきと、だるまの絵付け!
新年を祝うに相応しい製作体験となりそうです。

この日のLHRでは、生徒たちが各担当チームに分かれ、冬フェスに向けて当日までの準備や流れを考えながら、誰が何をするかを決め、それぞれの事前準備に取り掛かりました。

実は、紙すきは「紙のふしぎ」をテーマに先日行った理科実験の授業で体験済みの生徒も多く、当日は居なかった生徒に作り方の手順を教えたり、どんなものが必要かを思い出しながら話し合っていました。
オリジナルだるま作りも昨年度の美術表現の授業で行ったようなのですが、今在籍している生徒たちのほとんどにとっても未知の製作となり、「何色に塗ろうかな?」「耳とかを付けてもいいの?」など、今から想像力を爆発させていました。

いつものように食べ物が無いのは残念ですが、持ち帰って記念になる物をオリジナルで作れることは、また違った良い思い出ができそうでとても楽しみですね!
日頃の生徒たちのチームワークの良さも目にすることができますので、保護者の皆さんも当日は奮ってご参加ください^^


★東京大志学園 本校の今後のイベント★
○1/7(木)14:30〜 学園説明会 [詳細はこちら
○1/12(火)11:20〜または13:50〜 教室見学会・体験授業会 [詳細はこちら

【冬休み特別活動紹介:学習支援】習熟度別学習〜できなくても恥ずかしくない!すぐ聞ける!〜

東京大志学園本校は、1/5(火)まで冬季休暇となっておりますが、「冬休み特別活動紹介」として東京大志学園の様子をお届けします!

東京大志学園では、社会性や集団力を身に付けるための集団授業と、個々の学習の進捗に合わせて進めていく習熟度別学習があります。
今回ご紹介するのは12月の習熟度別学習の風景です。

受験生の年末の過ごし方はさまざまですが、東京大志学園の中3生は落ち着いて学んでいます。
進学先の決まった人は弱点強化の振り返りをし、第一志望校受験を控えた人は過去問対策に取り組んでいます。わからないところを先生や大学生ボランティアに個別に質問するという光景は受験前後で変化していません。

そして、学びをとめない中3生の姿は、後輩たちへの良い刺激にもなっているようです。

先日の学園説明会では東京大志学園の特徴として「できなくても恥ずかしくない」という在校生の生の声がありました。
ここがわからないとためらわずに聞くことができる「質問力」が伸ばせるのも東京大志学園の魅力のひとつですね。


★東京大志学園 本校の今後のイベント★
○1/7(木)14:30〜 学園説明会 [詳細はこちら
○1/12(火)11:20〜または13:50〜 教室見学会・体験授業会 [詳細はこちら

【お知らせ】Merry Christmas !! 〜本校のアイドル動物から皆さんへ〜

東京大志学園本校は、1/5(火)まで冬季休暇となっておりますが、冬休み期間中も東京大志学園の様子をお届けします!

今日はクリスマスですね!
一年に一度、キリスト教ではこの日だけはすべての人が幸せを感じられる日とも言われますが、本校にいる3人のアイドル、リクガメの温々(ぬくぬく)と泉々(せんせん)、フクロモモンガのサスケは、その可愛さで生徒たちを始め、教室に来るすべての人を毎日癒しています!

今年はすべての人にとって、今までの常識が通用しない激動の年となりましたが、動物たちは変わらずマイペースでしっかりと自分の生き方を貫いています。
そのたくましさを人間も見習いたいですね。

皆さま、良いクリスマスをお過ごしください☆

3人のアイドル達は、本校の生徒のみんなが年明けにまた登校し、にぎやかになるのを心待ちにしてますよ〜^^


★東京大志学園 本校の今後のイベント★
○1/7(木)14:30〜 学園説明会 [詳細はこちら
○1/12(火)11:20〜または13:50〜 教室見学会・体験授業会 [詳細はこちら

【冬休み特別活動紹介:学習支援】ディベート〜お金と時間はどっちが大事?〜

東京大志学園本校は、1/5(火)まで冬季休暇となっておりますが、「冬休み特別活動紹介」として東京大志学園の様子をお届けします!

先日のロジカルシンキングの授業では、ディベートに取り組みました!
生徒たち自身で選んだ「お金と時間はどっちが大事?」というテーマで、根拠をはっきりさせた立論、相手チームに向けて行う反対尋問、反対尋問を受けてからの最終弁論まで、ディベートの流れを一通り実践してみました。
今回は判定投票により「お金」チームの勝利となりましたが、両方のチームが活発な舌戦を繰り広げ、皆さん素晴らしかったです!

ちなみにディベートは、勝敗は決めますが単純な勝ち負けではない、また「論破する」「言いくるめる」などの否定的なものでもなく、協力して物事を合理的に決めるコミュニケーションの方法です。
お互いの問題点を指摘し、またそれに反論することで、ただ提案して決めるよりも理解が深まり良い決定ができます。
議論が深まるとどうしても白熱してしまいますが、感情的にではなく理論的に進め、これからもチームで協力しながらみんなで論理的思考を養っていきましょうね!


★東京大志学園 本校の今後のイベント★
○1/7(木)14:30〜 学園説明会 [詳細はこちら
○1/12(火)11:20〜または13:50〜 教室見学会・体験授業会 [詳細はこちら

資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜