不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

本校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
天羽 芙美子先生

天羽 芙美子先生

先生からのメッセージ
「自分のこと、前より少し好きになったかも☆」
本校では、そんな気持ちを持てる教室です。
東京大志学園の「通学コース」で関わる生徒だけでなく、「サポートコース」などで関わる皆にとって“心の居場所”が持てる教室です。日々の活動の中で、少しずつ自分の出来ることを増やしていき、次のステップに進む“自信づくり”を私たちとしていきませんか?
職員、大学生ボランティアスタッフみんなで、待っています☆

実施しているコース

2019年4月 会費改定のお知らせ

  • 通学コース(小学生・中学生対象)

    週2-5日プラン:37,000円/月、週1日プラン:18,000円/月
    【入会金:30,000円】

    高校進学準備プランS:20,000円/月(受験前中学3年生対象)
    【入会金:10,000円】

  • サポートコース

    家庭訪問プラン:18,000円/月
    【入会金:30,000円】

    ファミリープラン:8,000円/月
    【入会金:10,000円】

    アフターケアプラン:10,000/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

本校

本校

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-16-17

  • TEL 03-5155-8845
  • FAX 03-5272-3822
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【学習支援】連想ゲームで考えよう!

東京大志学園では、社会性や集団力を身に付けるための集団授業と個々の学習の進捗に合わせて進めていく個別学習があります。
ロジカルシンキングとは、論理的(ロジカル)思考(シンキング)という意味で、情報を決められた枠組みにしたがって整理・分析する様々なスキルの集まりを指します。
今回のロジカルシンキングでは、連想ゲームを行いました。
連想ゲームとは、単語からその単語を連想させる言葉を考えるゲームのことで、自分自身で思い浮かべられる単語や単語から連想される言葉を考えたりと、真剣に取り組む子どもたちの姿が見られました。また、グループ対抗のゲームも行いました。「当たった!」「そういう連想もできるのか!」と今までの自分にはなかった考え方も知ることができる機会になりました。

ロジカルシンキングを鍛えることで、ものごとの原因と結果との関係を明確に把握したり、問題に対する解決策を導き出したりすることも可能になります。
これからもみんなで楽しくロジカルシンキングを鍛えていきましょう!


★東京大志学園 本校の今後のイベント★
○2/9(土)11:00〜12:15 学園説明会 [詳細はこちら
○2/23(土)13:00〜15:30 第3回教育シンポジウム [詳細はこちら

【コミュニケーション力】都内グループ活動を振り返ろう!

東京大志学園では、社会性や集団力を身に付けるための集団授業と個々の学習の進捗に合わせて進めていく個別学習があります。

都内グループ活動後は活動の振り返り会をするために東京大志学園本校に帰って来ました。帰ってきたときの生徒たちからは「楽しかった!」の声がたくさん聞こえました。

振り返り会では、各班、今回の活動をP(plan, 計画)、D(do,実行)、C(check,チェック)、A(action,見直し)の四つの観点から見てどれくらい達成できたか、どんな反省点があったか等を話し合い、振り返りシートを作成しました。
また、一人ずつ今回の活動の感想も発表しました。多くのグループから「計画通り実行するのが難しい」という声が挙がりました。しかし、それぞれのグループからたくさんの面白いエピソードが挙がり「最初は不安だったけど行って良かった!」、「来年も参加したい!」という生徒がたくさんいて終始とても和やかでした。

これからも東京大志学園で沢山の楽しい思い出を作っていきましょう!


★東京大志学園 本校の今後のイベント★
○2/9(土)11:00〜12:15 学園説明会 [詳細はこちら
○2/23(土)13:00〜15:30 第3回教育シンポジウム [詳細はこちら

【お知らせ】今年度第3回教育シンポジウム『「やってみる』気持ちを引き出す〜子どもの自我とやる気を引き出すために必要なこと〜」

今回のシンポジウムは、子どもの「やってみる」をテーマに講演を行います。「いまいち子どものやる気を引き出せない」「自分と子ども(生徒)の関わりってどうすればよいのだろう」などの悩みや不安を抱えている保護者様や教員を対象としています。

なかなか一歩を踏み出せずにいたり、挑戦するための声かけの必要な生徒に対して保護者や学校の先生たちが、その子が一歩踏み出せるような環境づくりを行っていくために具体的な内容や、実際に不登校経験のある生徒の体験発表も交えながら進行していきます。

東京大志学園 本校では、「教育シンポジウム」を様々なテーマをもとに、一般の保護者さまと教員関係者さま向けに、講演会を行っておりますが、その第3回目が下記日程で開催されます。不登校を経験した生徒による体験発表もありますので、ぜひお越しいただければと思います。

■テーマ
「やってみる」気持ちを引き出す〜子どもの自我とやる気を引き出すために必要なこと〜
■日程
平成31年2月23日(土)13:00-15:30
■講師
永久ひさ子先生(文京学院大学教授、臨床心理士)

■後援
 新宿区教育委員会

■受付人数
40名様限定(先着順・まだ空きがありますが、お早めにお申し込みください)

※詳細は、当HP「最新イベント情報」をご参照ください。 写真は第1回教育シンポジウムのものとなります。


★東京大志学園 本校の今後のイベント★
○2/9(土)11:00〜12:15 学園説明会 [詳細はこちら
○2/23(土)13:00〜15:30 第3回教育シンポジウム [詳細はこちら

【コミュニケーション力】校外学習環境マンガ展鑑賞に行ってきました!

東京大志学園では、社会性や集団力を身に付けるための集団授業と個々の学習の進捗に合わせて進めていく個別学習があります。今回は、「環境マンガ展」に行ってきました。

環境マンガ展では、11月に行われた環境ポスターコンクールの入賞作品や、漫画家さん等著名な作家さんとコラボした環境マンガ展に行ってきました。
同年代の児童生徒が作った作品を見て、「すごい細かいところまで工夫されてる」「動物の気持ちになって環境を考えるなんてすごい!」と話していました。
また、東京大志学園の生徒たちが文化祭で作成したパネルも、ウェルカムボードとして飾られていました。その作品を見て、「やっぱり、私たちが作った作品が一番いいね」と自画自賛しておりました。
とても、素敵な作品や漫画家さんたちが書いた作品で心温まりました。
私たちも次回、環境のことやそれ以外でも想像力や個性を活かしてより良い作品作りをしていきましょう!


★東京大志学園 本校の今後のイベント★
○2/9(土)11:00〜12:15 学園説明会 [詳細はこちら
○2/23(土)13:00〜15:30 第3回教育シンポジウム [詳細はこちら

【学習支援】世界史〜世界恐慌後の第二次世界大戦〜

東京大志学園では、社会性や集団力を身に付けるための集団授業と個々の学習の進捗に合わせて進めていく個別学習があります。

本日は、世界史についてのお話を行いました。社会は苦手だったり、暗記しないと…と思う生徒も多いですが豆知識を教えてくれるため楽しく人物名やその時に起きた出来事を知ることができました。
経済政府を打ち出し、ヒトラーの登場によって復興を遂げたが大戦へと繋がっていったことなど、ヒトラーが一体どんな人なのか教えてくれました。
児童生徒は、「ヒトラーは、おしゃべりで政治をまとめていたなんてすごい」と感心している様子が見受けられました。

今後も世界史マスターになって、様々な偉人たちの面白いところを覚えていきましょう!


★東京大志学園 本校の今後のイベント★
○2/9(土)11:00〜12:15 学園説明会 [詳細はこちら
○2/23(土)13:00〜15:30 第3回教育シンポジウム [詳細はこちら

資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜