不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

本校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
天羽 芙美子先生

天羽 芙美子先生

先生からのメッセージ
「自分のこと、前より少し好きになったかも☆」
本校では、そんな気持ちを持てる教室です。
東京大志学園の「通学コース」で関わる生徒だけでなく、「サポートコース」などで関わる皆にとって“心の居場所”が持てる教室です。日々の活動の中で、少しずつ自分の出来ることを増やしていき、次のステップに進む“自信づくり”を私たちとしていきませんか?
職員、大学生ボランティアスタッフみんなで、待っています☆

実施しているコース

  • キャンパスコース

    週2〜5日:37,000円/月、週1日:18,000円/月 【入会金:30,000円】

  • メンタルサポーターコース

    18,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • ファミリー会員コース

    8,000円/月
    【入会金:10,000円】

  • アフターケアコース

    10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

本校

本校

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-16-17

  • TEL 03-5155-8845
  • FAX 03-5272-3822
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【コミュニケーション】親子で夏フェス!2017!

東京大志学園では、自主性や協調性を高めるために多くのイベントを行っています。「親子で夏フェス!」は夏の恒例行事で、生徒の親御さんにも参加して頂き、ピアアシスタントを中心に、生徒同士協力して運営をしていきます。

「流しそうめん」や「ヨーヨー釣り」など4つのブースを作り、それぞれ役割分担をしました。系列高校の先生方が来て下さった時には「いらっしゃいませー!」と元気な挨拶でイベントを盛り上げました。

準備から片付けまで、ひとつのイベントをみんなで作り上げることを通じて、仲間と協力しながら主体的に行動している生徒の姿を見ることが出来ました。

【お知らせ】高校進路説明相談会

首都圏合同で高校進路説明・相談会を行いました。

第一部では、玉川大学教職大学院科長、臨床心理士、学校心理士の田原俊司教授をお招きして東京大志学園の卒業生に質問形式で体験発表を行いました。当時の保護者との関わりや高校進学に対しての思いなどを生徒達の言葉で話してくれました。どんな形でも保護者から子どもへの「大事にされている感」が必要であるというお話が印象的でした。

第二部では、系列高校の進路相談員が高校進路について紹介をしました。高校進学には様々なパターンがあり、それぞれに特色があることがよくわかりました。また、2020年から大学受験の仕組みが変わると文部科学省から提言されました。今年の中学三年生は2020年に高校三年生となり大きく関わってきます。 まだ具体的な仕組みは明らかになっておりませんが、学力が問われてくるというお話でした。

第三部では、系列高校の職員による個別進路相談会を行いました。

「親身になって相談に乗ってくれたおかげで不安も解消されました。」という声も聞こえ、高校進学・受験に対する見通しを立て、さまざまな不安も解消することが出来たのではないかと思います。

【学習支援】1学期の最後は、LHRを使って「大掃除」を行いました!

東京大志学園では、社会性や集団力を身につける集団授業と個々の習熟度に合わせた個別学習とがあります。また、その他にも、集団体験として、行事ごとも定期的にあります。

現在、夏休みの期間も「夏休み特別時間割」で、通学している子どもたちですが、先週の7/18(金)は1学期の終業式&大掃除(LHR)を行いました。

大掃除では、「普段では行き届かないところを念入りにしよう!」ということで、気合いが入ったのは、床拭きです。磨き始めるとどんどん綺麗になっていくため、子どもたちも「これハマる!」と、どんどん頑張ってくれました。夏休み、このきれいな教室で過ごすのが楽しみですね!

【コミュニケーション】親子宿泊体験教室のために事前に作成している〜旗づくり〜

東京大志学園では、社会性や集団力を身につける集団授業と個々の習熟度に合わせた個別学習とがあります。また、その他にも、集団体験として、行事ごとも定期的にあります。

先日、7/19(水)に「親子宿泊体験教室」の事前オリエンテーションが行われた事前の準備として、写真にあるように、こんな形で、旗づくりの基となる、「字」を子どもたちと書き写しました!

プロジェクターで投影して行ったのですが、人がいっぱいいると、書き写しにくいことが判明したりと、ワイワイみなで行いました。この試行錯誤した旗の完成したものが楽しみです。

【学習支援】 「装置」の作成!

東京大志学園では、毎年、「親子体験宿泊教室や文化祭に向けて役割分担ができるように」そして「最高の夏の思い出になるように」を目標に「親子で夏フェス!」というイベントを行っています。

今回のLHRでは、夏フェスでやる流しそうめんの台、通称「装置」を協力して作りました。「ここがすこし弱いから補強しよう!」「もうちょっとこうした方がいいかも」など生徒同士がお互いに意見を出し合って作業を進めました。

イベントの準備を通じて、団結力が高まってきているのを感じました。当日が楽しみですね!

資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室