不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

横浜校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
安曇健太 先生

安曇健太 先生

先生からのメッセージ
横浜校は「元気なあいさつ」がある場所です。
見学に来ること自体、とても大きな一歩ですよね。頑張って来てくれた友達が見るのが、「暗くて笑顔がない教室」だとさみしい感じがしませんか?ですので、横浜校の生徒は、見学の方に元気にあいさつをすることを約束しています。心のエネルギーが溜まれば、また次のステップを踏み出す一歩が必ず出ます。居るだけでなんとなく笑える、そんな横浜校です。

実施しているコース

  • キャンパスコース

    週2〜5日:36,000円/月、週1日:16,000円/月 【入会金:30,000円】

  • メンタルサポーターコース

    20,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • ファミリー会員コース

    6,000円/月
    【入会金:10,000円】

  • アフターケアコース

    10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

  • 現在イベントの日程調整中です。

横浜校

横浜校

〒220-0021
神奈川県横浜市西区桜木町4-17-1

  • TEL 045-641-8516
  • FAX 045-224-8503
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【課外活動】社会科見学*読売新聞訪問

 東京大志学園の首都圏5教室合同行事で社会科見学に行ってきました。キャリア教育の一環として、今回は企業訪問として読売新聞東京本社にお邪魔しました。
 編集部の見学や、タブレットを使った記者の模擬体験などがプログラムされており、生徒たちはメモを取りながら楽しく取り組んでいました。「他の会社も見てみたい」と言ってくれた生徒もおり、実施してよかったと思いました。
 いろんな経験をし、見聞を広げ、たくさんのことを今後も吸収してもらえたらと思います。

(職員一同)

【特別活動】調理実習*すべて生徒の手で

 東京大志学園横浜校では金曜日に特別活動をすることが多く、今日は調理実習でたこ焼きと焼きそばを作りました。横浜校のいいところは、とにかくみんなで企画し、実施まで運んで行けるところです。ほとんど大人の力を借りなくてもうまく行うことができます。友達に無理に作業を押し付けるのではなく、各自のペースを考え、役割分担し、協力します。
 自主性の高さを見ていると頼もしく、そして楽しそうです。

(職員一同)

【特別授業】「新聞」を知ろう!

 東京大志学園は首都圏に5つの教室を展開していますが、5月19日(金)に首都圏5教室合同で行う課外活動があります。今回の内容は企業見学で、読売新聞本社に見学に行きます。
 それに伴い、事前学習を行ないました。生徒たちに改めて「新聞」を手に取ってもらい、まずは新聞の構成から触れてもらいました。【経済】【スポーツ】【文化】【教育】など15以上の紙面種類があり、これを毎日編集して記事にすることをイメージすると、新聞社により興味を示してくれたように思います。
実際の企業見学と事後学習を経て、また新たな視点を持ってもらえたらと思っています。

(職員一同)

【学園生活】明日から6限まで授業

 いよいよ明日から連休明けの登校が始まります。連休になるたびに職員は、生徒の生活リズムの乱れは大丈夫か、いつも心配しています。
 明日、元気に登校してきてくれることを楽しみにしています。

(職員一同)

【学園生活】教室が高等学校の中にある意味

 東京大志学園は「学校への登校にチャレンジしてみようかな」という気持ちを育むことを理念としています。そのため、あまり学校生活を忘れないよう、時間割を設けて一日の活動を決めています。
 その考え方を踏まえ、連携している高等学校の中にあえて教室を置いています。現役の高校生の輝いている姿を見て「あんな風になりたい」、「進学したら楽しい学校生活を送りたい」という想いを持ってもらえるようにしています。
 いろいろな教育支援機関があると思いますが、ぜひ一度東京大志学園横浜校に見学にいらしてください。元気すぎる生徒たちが出迎えます!

(職員一同)

資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室