不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

横浜校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
安曇健太 先生

安曇健太 先生

先生からのメッセージ
横浜校は「元気なあいさつ」がある場所です。
見学に来ること自体、とても大きな一歩ですよね。頑張って来てくれた友達が見るのが、「暗くて笑顔がない教室」だとさみしい感じがしませんか?ですので、横浜校の生徒は、見学の方に元気にあいさつをすることを約束しています。心のエネルギーが溜まれば、また次のステップを踏み出す一歩が必ず出ます。居るだけでなんとなく笑える、そんな横浜校です。

実施しているコース

2019年4月 会費改定のお知らせ

  • 通学コース

    週2〜5日プラン:36,000円/月、週1日プラン:16,000円/月 【入会金:30,000円】

  • サポートコース

    家庭訪問プラン:20,000円/月
    【入会金:30,000円】

    ファミリープラン:6,000円/月
    【入会金:10,000円】

    アフターケアプラン:10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

  • 現在イベントの日程調整中です。

横浜校

横浜校

〒220-0021
神奈川県横浜市西区桜木町4-17-1

  • TEL 045-641-8516
  • FAX 045-224-8503
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【キャリア教育】修了式

 本日の修了式をもって横浜校は今年度の活動をすべて終了いたしました。見学面談のご予約は4月以降にいただければ生徒の様子も見ることができますのでご検討ください。資料請求に関しては随時承っておりますのでこのHP上からご利用ください。
 修了式では、進級進学を控えた在籍生を表彰しました。この自信を胸に次年度も一緒に楽しく過ごしてくれればと思います。

【キャリア教育】卒業証書授与式

 本日平成30年度東京大志学園横浜校の卒業証書授与式を挙行しました。この時期は全国の東京大志学園で卒業式を催しますが、中学校の卒業は、義務教育からの卒業に際して今後の人生の責任を負う儀式になります。では大志を卒業する意味は何かと言うと、「いまの自分からの卒業」です。どちらにも大きな一歩を踏み出す生徒たちの表情があらわれますが、大志の卒業式はやはり涙なしには見られません。
 次のステージへ、次の自分に会うための区切り。胸に焼き付け、この教室を旅立ってもらえたらと思います。

【学習支援】通常授業終了

 本日の活動で今年度の通常授業がすべて終了いたしました。個別学習・集団授業・課外活動・特別活動、いろんなことをやってきました。楽しかった授業もつまらなかった時間割もあったことでしょう。でもそんな1つ1つすべてのことが今につながっています。
 3月からは卒業式準備特別期間になります。残りの日々もさらに楽しく、また小さなチャレンジも積み重ねながら過ごしていければと思います。

【学習支援】たまにはこんな風に話しをしながら

 保護者の皆さまの中にも、学習するとき、友達と一緒だと少しだけ楽しくなったな、という思い出がある方も多いのではないでしょうか。その分何にも覚えられなかった、なんてこともいい経験ですよね。
 たまにはこんな風に窓の外を見て、おしゃべりして、やるときはやって、と学生のうちにしか出来ないことの1つかもしれません。こんな風景もいいものですよね。

【キャリア教育】2月も終わりに

 いよいよ2月も終わりに差し掛かり、生徒たちの活動期間も10回ほどの登校を残すところとなりました。3月には中学3年生の卒業式を控えています。
 東京大志学園では各分室で卒業式が執り行われます。我々のような組織が行なう卒業式の意味とは一体なんでしょうか。それは「いまの自分からの卒業」ということかな、と考えています。いろいろな思いでこの教室に集まって過ごした日々を経験し、「いま」の自分とさよならすること、これこそが私たちが生徒に感じてほしい「卒業」です。
 いい式にできるよう今後は在校生と共に準備を重ねていきます。


※画像は昨年度の卒業式の様子です。

資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜