不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

横浜校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
安曇健太 先生

安曇健太 先生

先生からのメッセージ
横浜校は「元気なあいさつ」がある場所です。
見学に来ること自体、とても大きな一歩ですよね。頑張って来てくれた友達が見るのが、「暗くて笑顔がない教室」だとさみしい感じがしませんか?ですので、横浜校の生徒は、見学の方に元気にあいさつをすることを約束しています。心のエネルギーが溜まれば、また次のステップを踏み出す一歩が必ず出ます。居るだけでなんとなく笑える、そんな横浜校です。

実施しているコース

  • キャンパスコース

    週2〜5日:36,000円/月、週1日:16,000円/月 【入会金:30,000円】

  • メンタルサポーターコース

    20,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • ファミリー会員コース

    6,000円/月
    【入会金:10,000円】

  • アフターケアコース

    10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

横浜校

横浜校

〒220-0021
神奈川県横浜市西区桜木町4-17-1

  • TEL 045-641-8516
  • FAX 045-224-8503
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【お知らせ】教育シンポジウム開催告知

東京大志学園横浜校の第1回教育シンポジウム開催のお知らせです。ぜひ下記リンクからお申込みください。

【タイトル】
待つべきか、促すべきか
〜子どもの「不登校」という状態に保護者・教員ができること〜

【開催日】
7月8日(土)13:00〜15:30

【主な内容】
第一部:不登校を克服した生徒による体験発表
第二部:基調講演

【基調講演 講師】
東 宏行 教授
(埼玉県立大学兼大学院教授、こども教育支援財団ディレクター)

【参加費】
500円/お一人様 (会員無料)

【お申込みフォーム】
このページ上部「最新イベント情報」をご確認ください。

【特別活動】横浜開港祭ボランティア

 毎年恒例、6月1〜2日にみなとみらいの臨港パークで行われる横浜開港祭に東京大志学園横浜校もボランティアとして参加してきました。内容はスタンプラリーでお越しになった方々にスタンプを押すというものでした。
 シフトをつくって時間ごとに担当をしてもらいました。特に暑い日でしたが、お越しになった方々に挨拶するなど、よく頑張ってくれました。シフト後には出店をまわるなど、思い思いに楽しんでくれたようです。

(職員一同)

【集団:体育】体を動かす!

 東京大志学園横浜校では木曜日の5、6限にスポーツという時間割を設けています。体育というよりその名の通り「スポーツ」ということで、レクリエーションに近いものです。この日はみんなでドッジボールをしました。何をするかもみんなで決めます。
 体力はとても大切です。少しでも太陽の光を浴びて、楽しみながら体を動かしてもらえたらと思っています。

(職員一同)

【課外活動】社会科見学*読売新聞訪問

 東京大志学園の首都圏5教室合同行事で社会科見学に行ってきました。キャリア教育の一環として、今回は企業訪問として読売新聞東京本社にお邪魔しました。
 編集部の見学や、タブレットを使った記者の模擬体験などがプログラムされており、生徒たちはメモを取りながら楽しく取り組んでいました。「他の会社も見てみたい」と言ってくれた生徒もおり、実施してよかったと思いました。
 いろんな経験をし、見聞を広げ、たくさんのことを今後も吸収してもらえたらと思います。

(職員一同)

【特別活動】調理実習*すべて生徒の手で

 東京大志学園横浜校では金曜日に特別活動をすることが多く、今日は調理実習でたこ焼きと焼きそばを作りました。横浜校のいいところは、とにかくみんなで企画し、実施まで運んで行けるところです。ほとんど大人の力を借りなくてもうまく行うことができます。友達に無理に作業を押し付けるのではなく、各自のペースを考え、役割分担し、協力します。
 自主性の高さを見ていると頼もしく、そして楽しそうです。

(職員一同)

資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室