不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

横浜校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
安曇健太 先生

安曇健太 先生

先生からのメッセージ
横浜校は「元気なあいさつ」がある場所です。
見学に来ること自体、とても大きな一歩ですよね。頑張って来てくれた友達が見るのが、「暗くて笑顔がない教室」だとさみしい感じがしませんか?ですので、横浜校の生徒は、見学の方に元気にあいさつをすることを約束しています。心のエネルギーが溜まれば、また次のステップを踏み出す一歩が必ず出ます。居るだけでなんとなく笑える、そんな横浜校です。

実施しているコース

  • 通学コース

    週2〜5日プラン:36,000円/月、週1日プラン:16,000円/月 【入会金:30,000円】

  • サポートコース

    家庭訪問プラン:20,000円/月
    【入会金:30,000円】

    ファミリープラン:6,000円/月
    【入会金:10,000円】

    アフターケアプラン:10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

横浜校

横浜校

〒220-0021
神奈川県横浜市西区桜木町4-17-1

  • TEL 045-641-8516
  • FAX 045-224-8503
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【お知らせ】本日オンエア!東京大志学園ラジオ分室〜横浜校特別編〜

 本日22:30から東京大志学園横浜校に実際に通っている小中学生が出演する、ラジオNIKKEI「未来の学校 ラジオ分室」がオンエアされます。この番組は東京大志学園横浜校の生徒が企画考案から携わらせていただき作り上げたものです。不登校に悩む本人・保護者の方へのメッセージが込められた内容になっていますので、ぜひ多くの方に聞いていただけたら、生徒たちの自信にもつながると思います。
 このページ右側のバナー群の中からオンデマンドで聞くことができるサイトにとぶこともできます。ぜひご利用ください。

【コミュニケーション力】UNO・トランプで遊ぼう

 第1回東京大志学園横浜校UNO・トランプ大会を開催し、どちらも最強王・最弱王を決定しました。UNOの最弱王はなんと職員になってしまったので、これでもかというほどけなされました。。そんなこともあり非常に盛り上がった活動でした。
 内容のハードルが低い分、コミュニケーションもしやすいので、お子様と遊ぶときにはカードゲームはおすすめです。

【お知らせ】出張!東京大志学園〜狛江市教育委員会連携事業〜

 今年度から狛江市教育委員会と公益財団法人こども教育支援財団は、子どもの教育支援に向けて連携協定を締結致しました。これを受け東京大志学園の生徒と狛江市の生徒が、一緒に東京大志学園職員の授業を受けるカタチで7/24〜26で夏期講習を行ないました。
 初めての事業なので、まだまだ未知数な部分が多くありますが、まずは大きな一を踏み出したと思います。様々なカタチで協定を結んだ意義を拡げていければと思います。
 狛江市に限らず、東京大志学園は各自治体の教育委員会と連携して地域の子どもたちの教育に関わっています。どんどんこの輪を広げていければと思います。

【コミュニケーション力】簡単レク〜千代紙でティッシュケース〜

 横浜校は美術の授業がない(ぜひやりたい…)のですが、夏期特別期間ということで簡単な工作キッドを用意して実施してみました。
 工作のいいところは、1人でやりつつも、みんなでかたまって行うことで自然なコミュニケーションが生まれるところです。
 美術はこれからも折を見て行なえればと思いますが、副教科の授業はまずは楽しんで実施できる教室の文化が必要です。横浜校はそういう教室であると思っていますが、引き続きなんでも楽しめる生徒たちの心構えをつくっていければと思います。

【コミュニケーション力】第1回横浜校カルタ大会!

 夏期特別時間割期間なのであえてのんびりしたカリキュラムを組んで過ごしている中、今日はカルタ大会を行ないました。
 松岡修造さんの「修造カルタ」を利用し、クスクスしながら白熱した瞬間もありつつ、楽しんでいました。
 明日は簡単な工作を予定しています。

資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜