不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

横浜校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
安曇健太 先生

安曇健太 先生

先生からのメッセージ
横浜校は「元気なあいさつ」がある場所です。
見学に来ること自体、とても大きな一歩ですよね。頑張って来てくれた友達が見るのが、「暗くて笑顔がない教室」だとさみしい感じがしませんか?ですので、横浜校の生徒は、見学の方に元気にあいさつをすることを約束しています。心のエネルギーが溜まれば、また次のステップを踏み出す一歩が必ず出ます。居るだけでなんとなく笑える、そんな横浜校です。

実施しているコース

  • キャンパスコース

    週2〜5日:36,000円/月、週1日:16,000円/月 【入会金:30,000円】

  • メンタルサポーターコース

    20,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • ファミリー会員コース

    6,000円/月
    【入会金:10,000円】

  • アフターケアコース

    10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

横浜校

横浜校

〒220-0021
神奈川県横浜市西区桜木町4-17-1

  • TEL 045-641-8516
  • FAX 045-224-8503
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【特別授業】「新聞」を知ろう!

 東京大志学園は首都圏に5つの教室を展開していますが、5月19日(金)に首都圏5教室合同で行う課外活動があります。今回の内容は企業見学で、読売新聞本社に見学に行きます。
 それに伴い、事前学習を行ないました。生徒たちに改めて「新聞」を手に取ってもらい、まずは新聞の構成から触れてもらいました。【経済】【スポーツ】【文化】【教育】など15以上の紙面種類があり、これを毎日編集して記事にすることをイメージすると、新聞社により興味を示してくれたように思います。
実際の企業見学と事後学習を経て、また新たな視点を持ってもらえたらと思っています。

(職員一同)

【学園生活】明日から6限まで授業

 いよいよ明日から連休明けの登校が始まります。連休になるたびに職員は、生徒の生活リズムの乱れは大丈夫か、いつも心配しています。
 明日、元気に登校してきてくれることを楽しみにしています。

(職員一同)

【学園生活】教室が高等学校の中にある意味

 東京大志学園は「学校への登校にチャレンジしてみようかな」という気持ちを育むことを理念としています。そのため、あまり学校生活を忘れないよう、時間割を設けて一日の活動を決めています。
 その考え方を踏まえ、連携している高等学校の中にあえて教室を置いています。現役の高校生の輝いている姿を見て「あんな風になりたい」、「進学したら楽しい学校生活を送りたい」という想いを持ってもらえるようにしています。
 いろいろな教育支援機関があると思いますが、ぜひ一度東京大志学園横浜校に見学にいらしてください。元気すぎる生徒たちが出迎えます!

(職員一同)

【学園生活】朝学習始めました。

 東京大志学園横浜校では今年度から朝学習を取り入れました。導入にあたって、「朝から勉強なんて…!」と生徒から驚かれるかな、と予想していましたが、実際にスタートすると、生徒たちは思いのほかスムーズに取り組む姿がありました。
 朝学習は主に100マス計算と辞書引きの2種類があります。どちらも目に見えて自分の足跡を感じやすい内容です。ちょっとずつ、昨日の自分に何かをプラスしていることを実感してくらたらと思います。

(職員一同)

【個別:数学】個別学習と集団授業

 東京大志学園横浜校では学習形態が「集団授業」と「個別学習」に分かれています。集団授業では主にグループワークや話し合いをすることによって社会性や集団性を、個別学習は基礎学力の定着を、というように目的が分かれています。分けることによってそれぞれの時間に意味を持たせています。
 主要5教科それぞれに集団授業と個別学習があります。スモールステップを踏みながら、どちらにもしっかり取り組めるようになってもらえればと思います。

(職員一同)

資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室