不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

横浜校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
柳瀬 美咲先生

柳瀬 美咲先生

先生からのメッセージ
「変わりたい!」
その気持ちは、何かをやろうと思う時、新たな道を選択する時に必要な気持ちだと思います。横浜校では、学習や友人関係、自分自身のことなど、今までの「変わりたい自分」からの変化を大切にしながら活動しています。東京大志学園での出会いと毎日の生活を通して、一緒に「変わった自分」を発見しましょう。まずは一歩。勇気を出して横浜校にお電話下さい!皆さんの笑顔に会えることを楽しみにしています!
石澤 由香理先生

石澤 由香理先生

先生からのメッセージ
東京大志学園横浜校は、生徒一人ひとりが自信を持ち、笑顔が咲くような教室を目指しています。「自分にもできる!」そんな前向きな一歩を踏み出せるようなお手伝いをさせていただきます。「どんなところなんだろう?」迷ったら一度、お話してみませんか?スタッフ一同、心よりお待ちしております。

実施しているコース

  • 通学コース

    週2〜5日プラン:42,000円/月、週1日プラン:20,000円/月 【入会金:30,000円】

  • サポートコース

    家庭訪問プラン:20,000円/月

    ファミリープラン:8,000円/月

    アフターケアプラン:10,000円/月
    【入会金:30,000円】

    ※通学コース週2〜5日プランの月会費については、2019年4月から2020年3月までは40,000円とし、2020年4月から42,000円となります。

最新イベント

  • 現在イベントの日程調整中です。

横浜校

横浜校

〒220-0021
神奈川県横浜市西区桜木町4-17-1

  • TEL 045-641-8516
  • FAX 045-224-8503
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【学習支援】立体を作ってみよう!(通常授業紹介)

東京大志学園 横浜校では通常授業ですと
教室を使用して集団授業や個別学習を行なっております。
人との関わりだけでなく机上の学習も。
現在は感染症予防の対策から学年別分散登校です。

曜日に分かれて中学3年生と中学2年生以下が登校。
人との距離を保ちながら学習等を行なっております。

今日は通常授業での「数学」の授業を紹介します。
一人一人問題が書いてある紙が配られ作業開始!
書かれた線を丁寧に切り取っていきます。
切り取ったらノリをつけて張り合わせると
立体の完成!貼る場所を間違えると大変なことに。

算数や数学の問題も解きますが
このような作業を通し「思考力」を鍛えます。
ぜひ一度ご見学にいらしてください!

【キャリア教育】将来のことについて考えよう

東京大志学園 横浜校では教科学習以外にも
キャリア教育に力を入れています。

連携高校教員による専門の教科授業ももちろん。
「これからの社会はどうなっていくか?」
「みんなが大人になるころにはどんな職業ができているのか?」
など、職業に関係するような授業も行っています。

想像力が豊かな生徒たちからは
「平成は〜が流行ったから、これからはこうなっていくと思う!」
「今はSNSの影響がすごいよね!」
などなど、たくさんの意見が出てきます。

自身の生活に密着した内容には、生徒たちも興味津々。

今後もキャリア教育に関する授業を行っていきます。
みなさんは次の流行は何だと思いますか?

【学習支援】美術・ゼンタングルに挑戦しよう!

東京大志学園では、5教科を中心とした学習支援の他
美術や体育、情報等の学習にも力を入れております。

今回は連携高校教員による美術の授業の紹介です。

「ゼンタングル」というものをご存じでしょうか?
「禅」と「tangle(絡める)」という言葉を合わせた
誰でもできるすぐに出来るアートです。

ルールは「線や点や丸を使って描く」ことだけ!
良いところは、ひたすら作業に没頭できるところです!
リラックス効果がとても高いのです!

思い思いの絵を描いていく生徒たちですが、
「ひたすら集中して気持ちがスッキリした!」という声も。

写真は、横浜校のとある生徒の力作です。
線と点と記号だけで作成しているとは思えません!

分散登校という形ではありますがぜひ一度ご見学にいらしてみませんか?

【学習支援】中和ってどのような現象?知ると楽しい理科!

東京大志学園 横浜校では、毎日の時間割の中で
学習をしたり、分からない単元を先生に個別に
教えてもらったりしながら学習を進めています。

今回は連携高校の理科教員による理科の授業の紹介。
物質に重曹やクエン酸を混ぜた時の色の変化を確かめました。

「色が鮮やかになった!」
「え! なんで青色になるの!?」
教員の実演を見た生徒は驚き!口から様々な感想が!

物質の変化を間近で見ながら学習を深めることができる。
それことが、理科の実験の醍醐味です。

もちろん驚きだけではありません!子ども達の疑問に答えます。
「なぜこの現象が起こるのだろうか?」「知りたいな」
この気持ちが子ども達の学習意欲を高めます。

6月より分散登校が開始となりましたがまだ実験はお預けです。
みんなで行なうことが出来る日が待ち遠しいですね。
次回の実験は何を行なうのでしょう?お楽しみに!

【学習支援】ショートホームルームって何をするの?

東京大志学園 横浜校は毎日時間割の中で
学習をしたり、人と話しをしたり、物を作ったり。
1日同じ時間・内容がない充実した活動が出来ます。
今は分散登校とオンライン授業ですが「レア大志」です。

今日はそんな時間割の中で唯一「時間が短い!」
「ショートホームルーム」の時間を紹介します。

ショートホームルームでは連絡事項を伝えたり
先生のためになる話しを聞いたり、仲間同士で話したり。
時間は短いですが、様々なことを行なっています。

5月の休校期間は職員が作成した「ちょこっと学習」に挑戦。
隙間時間で様々なことを学ぶことができる時間です。

100マス計算?漢字練習?ことわざ?
時にはリラックスで「有名な絵本・絵画クイズ」も行いました。

唯一時間が短いですが、とても有意義な時間。
少しだけ覗いてみようかな?の気持ちで参加頂けます。
ぜひ一度、ご見学にいらしてみませんか?

資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜