不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

東京大志学園のご紹介

東京大志学園は、財団法人こども教育支援財団が運営する、不登校生のための学校復帰支援教育機関です。

文部科学省では、学校以外の施設へ通ったり、インターネットなどを利用して在宅学習をしながら学校復帰への努力を続けている生徒に対して、一定の要件を満たす場合、在籍校への出席として認める通達をおこなっています。
今までに、通室してくるこどもたちのほとんどは、校長先生の承認により出席として認めていただいております。

広島大学大学院教授 財団ディレクター 栗原 慎二

広島大学大学院教授 財団ディレクター 栗原 慎二

大切なのは「行動の改善」を導くこと。

不登校の子どもたちは、自信をなくしたり、どうしていいかわからないでいます。ですから子どもたちは、そうした思いと願いを受けとめ、傍らにあって支えてくれる人を求めています。そしてそのような人と出会ったとき、子どもたちは自分の体験をエネルギーに変えていくのです。『東京大志学園』のスタッフは、その過程を高度な心理学的・教育学的な理論と手法を活用して、専門的な視点から支援していきます。

どんなことができるの?

一人ひとりの状況・状態に合わせて、やりたいことに無理なく挑戦できます。

  • キャンパス通学

    無理のないペースでキャンパスに通い、友だちや『東京大志学園』で不登校を克服した先輩たちとの交流をすることができます。また、規則性・計画性のある生活を続けることで、社会への適応力を養い学校復帰への準備に役立ちます。

  • 教科学習

    一人一人の学習能力に合わせて、個別に指導します。どこからでも丁寧に教えて、理解できるまで自分のペースに合わせて対応しています。

  • 進学・進路の相談

    在籍校と親密な連絡を取り、随時状況報告をおこなっています。進学・進路においても個別の指導を行ない、一人一人に合ったステージを用意します。

  • 本人・家族のメンタルケア

    カウンセラーなどによる定期的なケアはもちろん、不登校に関連する専門家や不登校克服者の講演会に参加し、様々な支援を受けることができます。また、「親の会」などの連絡会や、同じ悩みを抱えている親同士が支え合うシステムも活用いただけます。

このページのトップへ

「東京大志学園」復帰サポート

  • 悩みの相談カウンセリング

    『東京大志学園』各校への通学、またはメンタルサポーターの自宅訪問で、こどもやご家族のカウンセリングやお悩みに応えていきます。

  • 学校復帰への個別プログラム

    こども一人ひとりの状況に合った無理のないプログラムを作り、段階に応じて適応できるようにしていきます。

  • 学校復帰 練習〜実現

    「学校・保護者・スタッフ」が連携し、こどものペースに合わせて段階的に完全復帰を目指していきます。

  • 帰宅後のケア

    学校復帰の後でも、こどもの生活が安定するまでは、スタッフが定期的に連絡を取り続けていきます。

東京大志学園 各校一覧
資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室