不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

学校復帰を果たした卒業生の声

あなたにとって「東京大志学園」って?

学校復帰を果たした東京大志学園卒業生に、キャンパスの感想を聞きました。

  • 卒業生の声
  • 保護者の声
  • サポーターの声
中島 昌代

中島 昌代 保護者の声 芦屋分室

きめ細やかな指導のおかげです。

次女が突然、不登校になったのは中1の2学期でした。勉強にも運動にも自信喪失・・・友達とのトラブルもあり、今思えば失意のどん底にいたのだなあと思います。どこへも出られなくなった時、中学校の先生からもらった手紙で、東京大志学園セミナーへ参加しました。それから、東京大志学園でのマンツーマンの指導や分室での友達とのふれあい、きめ細やかな先生方の指導やカウンセリングを受けることができました。進学指導では、高校選びも候補をいくつもあげてくれて、本人の個性・特長にピッタリの高校に行くことができました。現在では、東京大志学園の在籍時に目覚めた、細やかな作業のアニメイラストに興味を持ち、夢に向かって専門学校へ通っています。そして、私は今でも同じ境遇で苦しんでいる方に、みなさんのお力になれたらとの思いから、機会があれば「東京大志学園」の話をしています。

林 あおい

林 あおい 保護者の声 さいたま分室

娘の居場所を見つけることができました。

7年前に突然目の前に現れた小学3年生の不登校児・・・戸惑いが先に立ち、どうしてよいか解らない日々が始まりました。昼夜逆転、当たり前の日常が、崩れていく中、親の不安は募り、さまざまなところへ解決の場を求めて走り回りました。「学校へ戻りたいけど戻れない」「友達がほしいけれど学校へは行けない」「居場所が無い」時間ばかりが過ぎていく中、出会ったのが『東京大志学園』中学3年の春のことです。中学校の相談室で情報を得た高校の説明会に参加した帰り、偶然、東京大志学園の教室が目に留まりました。そこにいるこどもたちの生き生きと活動する姿を見て、早速娘に話しました。多くの挫折感と心の傷を抱えていましたが、スタッフの皆さん、ボランティアや多くの仲間の方々と接していく中で、娘は居場所を見つけ、多くのことを学び、本来の輝きを取り戻していきました。現在高校2年生になり毎日楽しく通っています。親は日々の成長を見守り続ける毎日です。

  • 卒業生の声
  • 保護者の声
  • サポーターの声

みんなの声TOPへ

  • 東京大志学園 各校一覧
  • 公益財団法人 こども教育支援財団
資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室