不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

福岡校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
斉藤 卓也先生

斉藤 卓也先生

先生からのメッセージ
「他人と過去は変えられないけど 自分と未来は変えられる」をモットーに東京大志学園 福岡校 では「一人ひとりのキモチ」を大切にした教室作りを目指しています。過去に、また今現在迷ったり、苦しんだりしている思いをここで共有して、再出発してみませんか?この場所でプラスのエネルギーをためて、楽しい未来を一緒に描いていきましょう。

実施しているコース

  • 通学コース

    週2〜5日プラン:37,000円/月、週1日プラン:15,000円/月
    【入会金:30,000円】

    ファミリープラン:5,000円/月
    【入会金:10,000円】

最新イベント

  • 現在イベントの日程調整中です。

福岡校

福岡校

〒810-0014
福岡県福岡市中央区平尾1-7-1

  • TEL 092-534-6225
  • FAX 092-534-6117
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【キャリア教育】連携高校の文化祭に参加しました!

東京大志学園 福岡校では、連携しているクラーク記念国際高等学校の行事に定期的に参加し、高校生活を間近で体験しています。

今回は高校の文化祭に参加しました!今日は楽しむことも大前提ですが、見る人を楽しませたいという生徒の熱い気持ちが伝わってきました。

大志の生徒たちは本番を迎え緊張していましたが、大志の卒業生に支えられ、落ち着きを取り戻し、笑顔が戻ってきました。

演奏は大人数のなか、リハーサル以上の歌声で聞いている人たちに熱い気持ちを届けていました。

今回頑張ったことは、生徒たちにとって次に繋がる大きなきっかけになったと思います。
これからも勉強、進路、検定など、様々なことに挑戦してさらに自信をつけていきましょう!!


【キャリア教育】連携高校の文化祭のリハーサルに参加しました!

東京大志学園 福岡校では、連携しているクラーク記念国際高等学校の行事に定期的に参加し、高校生活を間近で体験しています。

9/15(土)に行われる文化祭に向けて本日はリハーサルを行いました。文化祭で歌う曲は、江崎とし子さんの「そこに空があるから」です。
音楽の授業でも精一杯練習しており、その歌声は学校内で評判になっています。

本番さながらの緊張感のもと行われたリハーサルでは、大志の生徒も緊張した様子でした。
しかし、歌が始まると大きな歌声で精一杯歌っていました。
生徒たちは歌い終わった瞬間に緊張がほぐれ、自然と笑顔を見せていました。

文化祭まで残り2日!!本番もリハーサル以上な素敵な歌声を出せるように頑張りましょう!

【学習支援】「洗濯のり」を使った理科の科学実験をしました!

東京大志学園 福岡校では日々の授業のなかで5教科の学習や、副教科の学習、グループワークなどさまざまな活動を通して、生徒たちは自信をつけていっています。

今回の授業では、「スライムづくり」、「スーパーボールづくり」の2つの科学実験を行いました。
2つの実験はどちらも洗濯のりを使って作ることができます。

特にみんなが盛り上がったのはスライムづくりです。「洗濯のり」と「ほう砂」という粉を混ぜて作ります。
混ぜた瞬間にゼリーみたいに固まり始め、みんな「面白い!!」と言いながら驚いていました。

最後にゼリー状になったスライムに好きな色を混ぜ、自分だけのスライムが完成です。
完成したスライムをみんなで触ってみると、1つ1つの硬さが違うことにびっくりしていました。

科学実験でいろんなものが簡単に作れることを知りましたね。

【学習支援】PC検定取得に向けて勉強中!

東京大志学園 福岡校では日々の授業の中で5教科の学習や、副教科の学習、グループワークなどさまざまな活動を通して、生徒たちは自信をつけていっています。

中学生のうちに、出来るだけ多くの検定をとろう!とモットーに生徒たちは自分の興味のある分野の検定取得に向けて励んでいます。

PC検定では、「パソコンスピード検定」「日本語ワープロ検定」「文書デザイン検定」取得に向けて取り組んでいます。

今日は久しぶりにPCを触ったので、少し感覚を忘れているようなところがあったようです。

生徒たちは学習もPC操作も積み重ねが大切だと実感しました。

【学習支援】英語を基礎からしっかり勉強しよう!

東京大志学園 福岡校では日々の授業の中で5教科の学習や、副教科の学習、グループワークなどさまざまな活動を通して、生徒たちは自信をつけていっています。

現在、英語の授業では、副詞について学びました。

「usually とか sometimes とか、 使い方がわからない!」という生徒の疑問を先生が丁寧に説明をしてくれていました。

受験を控えた生徒たちは、学習の積み重ねの大切さについて実感し始めています。

英語は苦手だけど、やらないと点数がとれない!

そんな不安を一つずつ解消しています。

資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜