学校連携

「東京大志学園」への通室は、在籍学校の出席扱いとなります

在籍小中学校との連携ができているフリースクールは、指導要録上の出席が認められます。
東京大志学園は、在籍校やご家庭との連携システムが整っており、通学コースを利用するほとんどの生徒・児童が在籍校で出席日数としてカウントされています。

在籍校・ご家庭に頻繁に状況報告を行っています

子どもの成長や変化を電話等で共有するだけではなく、月に 1 度、教室での学習成果や生活の様子がわかる「活動レポート」を作成し、在籍校・ご家庭にお届けしています。

「活動レポート」

東京大志学園でのひと月のお子さまの活動をまとめた報告書です。
滞在時間、受講授業、自主学習の内容をはじめ、教室での様子や、学期に1度実施する教室環境適応感尺度(アセス)・交流分析(エゴグラム)なども掲載。
在籍学校とご家庭それぞれにお届けします。

教室環境適応感尺度(アセス)
交流分析(エゴグラム)

教室環境適応感尺度(アセス)

東京大志学園や現在の日常生活全体について、本人がどのように適応感を感じているかをアンケートで確認しています。職員はこちらの結果を、日々のコーチングの指標としています。

交流分析(エゴグラム)

性格特徴を数値化するツール。自己分析のひとつの手段として、東京大志学園の授業内や、保護者勉強会で取り上げることもあります。

東京大志学園では学期に1度、教室環境適応感尺度(アセス)・交流分析(エゴグラム)の診断を行い、回収した回答を分析することでお子さまの気持ちの変化や教室への適応感などを確認しています。これらの分析は教室全体の雰囲気向上にも活用しています。

CONTENTS

学園の特徴教室一覧コース紹介
学園説明会資料請求お問い合わせ
情報発信サービス
ほっとステーション
カウンセリング
 家族サポート