No.27「渋々来た場所で少し自信がつき気づけば居心地のいい場所に」

  • URLをコピーしました!

R.S.さん

まさか卒業証書を取りに行けるとは思わなかった5カ月前

初めて大志学園に来たのは、中学3年10月のハロウィーンパーティーです。先生に誘われて、渋々午後から来ました。来る時は楽しい所だと思ってなくて、すぐに帰ろうかと思ってましたが、来てみたら凄く明るくて、賑やかで、少し楽しいなと思えていました。
それから少しずつ来るようになり、時間割があって、授業があって、勉強していて、学校みたいなのに、休み時間にゲームしてる人が居て、棚には沢山の漫画が置いてあって、すごく変わった所だと思いました。
最初は午後から1時間だけ来ていましたが、だんだん午後も長くいたり、朝から来たりできるようになりました。
生活リズムが狂い昼夜逆転していた私が、朝7・8時頃起きてバスに乗り、電車に乗り、歩いて大志学園に来る。まだ早起きは苦手ですが、少しずつでも朝起きられるようになりました。これは、大志学園に通うようになってから変わったことだと思います。
2月は、毎日朝から大志学園に通いました。毎日朝起きてどこかに通うなんてできない、自信がないと思っていたから、自分が1番驚きました。1週間…2週間…3週間…頑張って乗り切れたと思います。少し自信が付きました。
休み時間に大志学園の先生とお喋りしたり、みんなとUNOやトランプで遊んだり、楽しかったです。休み時間のゲームがきっかけで話しかけてもらえて、少しずつ話せるようになりました。同年代の子と会話する機会がなく、自信がなかったけど、大志学園のみんなが話しかけてくれて、話すことができて、会話することにも少し自信が付きました。
最初はここに通う自信がありませんでした。朝起きるのも、電車に乗ってここに通うのも、人が沢山居る所に行くことも、全て不安でした。
でも、明るくて、賑やかで、通っても苦でない、行って楽しいと思える、行くと「おはよう」と言ってくれる人がいる。こんな居心地の良い大志学園が私は好きになりました。
3月15日、卒業式。最後に卒業証書を取りに行くことができました。
まさか取りに行けるとは思っていませんでした。きっと大志学園に来て、変化したことがあったから、出来たことだと思います。
大志学園に来られてよかったです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる