No.8「毎日朝から充実した日々を過ごせるように」

  • URLをコピーしました!

N.K.さん

大志生活でのステップアップが将来の夢の原動力に

私は、中学2年生の秋から約1年半東京大志学園に通っていました。
小学校入学直後から学校を休むようになり、4年生くらいからは全く行かなくなりました。中学校進学で気持ちを入れ替えていこうとしてみたけれど、ストレスなどが原因で体調不良を起こし、行くことができませんでした。
小学生のころから、何回か親に相談室やフリースクールを誘われていたけれど行く気になれず断っていましたが、中学2年生の秋に高校進学に危機感を覚え、調べているうちにたまたま大志の先生に会ったことで、私の気持ちが少し変わりました。初めて自分から家の外に出る気になり、すぐに大志に通うことを決めました。
私が人見知りだったこともあり、はじめはお昼を越して過ごすことが不安でできなかったけれど、あるとき、仲の良い人たちと話している流れでお昼過ぎまでいることができ、それからは不安がなくなり1日楽しく大志で過ごすことができるようになりました。
学校へ行っていない間は親以外と関わることがなかったけれど、同世代の集団に入れたことで、楽しいことだけではなく、悩みごとができても、先生や大学生ボランティアの人たちが気にかけてくれ、相談にものってくれるので、そこであまりつまづくことがなく安心できました。
大志では行事が多く、一つひとつがすごく楽しいので、中学3年では毎日朝から充実した1年半を過ごすことができました。この経験があるため、現在の高校生活では不登校のときの私では想像できないくらい明るい日々を送れています。
将来は、大志の大学生ボランティアになりたいです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる