No.17「ありのままを受け入れてくれる環境で娘が大きく成長」

  • URLをコピーしました!

Yさま

不登校5年目、いいタイミングで動くことができた

中3の夏、進路で悩んでいました。
本人の行きたい高校の同グループの大志学園なら情報が入るかもしれない、、と娘に伝えたところ、面談する、と。
面談では、先生と趣味の話で会話が弾み、その場で入りたいといいだしました。 
不登校5年目、家も飽きて、誰かと話したい、動きたい、と思っていたので、とても良いタイミングでした。
9月から登校。楽しくて、毎日通いました。途中、疲れや、エネルギー切れも何度もかありましたが、1週間家に篭ると復活、以前なら長続きもしないし、嫌な時は休んでしまいましたが、行ってみるか、、、と思えるようになりました。
休んでも、遅刻してでも行く。先生と、ボランティアさんと、仲間と、喋って過ごすことが楽しい。授業を担当する先生が楽しい、勉強も楽しい。そのうち、やってみたいことが出てくると、どうしたらいいか先生に聞いてくる、やってみる、成果がでた!
大志に行きたいから、早く寝る、早く起きる。
高校でもやりたいけと見つけたよ!と自分から考えて動けるようになりました。

ありのままの自分を受け入れてくれる仲間や、先生方と過ごした時間が娘を大きく成長させてくれたのだと、感謝しています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる